このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018158869) 無線通信システム、無線装置及び通信方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/158869 国際出願番号: PCT/JP2017/008045
国際公開日: 07.09.2018 国際出願日: 01.03.2017
IPC:
H04W 92/18 (2009.01) ,H04W 8/00 (2009.01) ,H04W 28/18 (2009.01) ,H04W 72/04 (2009.01)
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
92
無線通信ネットワークに特に適合するインターフェース
16
階層的に類似したデバイス間のインターフェース
18
端末装置間のインターフェース
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
8
ネットワークデータの管理
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
28
ネットワークトラヒックまたはリソースマネージメント
16
集中リソースマネージメント;リソースのネゴシエーション,例.バンド幅またはQoSのネゴシエーション
18
無線通信パラメータのネゴシエーション
H 電気
04
電気通信技術
W
無線通信ネットワーク
72
ローカルリソースマネージメント,例.無線リソースの選択または割り当てまたは無線トラヒックスケジューリング
04
無線リソース割り当て
出願人:
株式会社日立国際電気 HITACHI KOKUSAI ELECTRIC INC. [JP/JP]; 東京都港区西新橋二丁目15番12号 15-12, Nishi-shimbashi 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1058039, JP
発明者:
柳澤 慶 YANAGISAWA, Kei; JP
代理人:
堀 城之 HORI, Shiroyuki; JP
前島 幸彦 MAEJIMA, Yukihiko; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) WIRELESS COMMUNICATION SYSTEM, WIRELESS COMMUNICATION DEVICE, AND COMMUNICATION METHOD
(FR) SYSTÈME DE COMMUNICATION SANS FIL, DISPOSITIF DE COMMUNICATION SANS FIL ET PROCÉDÉ DE COMMUNICATION
(JA) 無線通信システム、無線装置及び通信方法
要約:
(EN) Proposed is a technology for improving throughput of inter-terminal data communication when the wireless environment between terminals is better than that between a base station and a terminal. According to the present invention, a base station acquires surrounding terminal information from terminal stations (#1), (#2) (S10), and, upon receipt of an inter-terminal communication request (S12), determines whether or not the condition for allowing inter-terminal direct communication is fulfilled (S14). In the case when the condition is fulfilled (Y at S14), the base station lets the communication between terminal (#1) and terminal (#2) be executed by inter-terminal direct communication without involving the base station itself (S18).
(FR) L'invention à trait à une technologie pour améliorer le débit de communication de données entre terminaux lorsque l'environnement sans fil entre terminaux est meilleur que celui entre une station de base et un terminal. Selon la présente invention, une station de base acquiert des informations de terminal environnant à partir de stations terminales (#1), (#2) (S10), et, lors de la réception d'une demande de communication entre terminaux (S12), détermine si la condition pour permettre la communication directe entre terminaux est remplie ou non (S14). Dans le cas où la condition est remplie (Oui à S14), la station de base permet la communication entre le terminal (#1) et le terminal (#2) par communication directe entre terminaux sans impliquer la station de base elle-même (S18).
(JA) 基地局-端末局間よりも端末局間同士の無線環境が良好である場合、端末局間のデータ通信のスループットを向上させる技術を提案する。 基地局は、端末局(#1)、(#2)から、周囲端末情報を取得し(S10)、端末局間の通信要求があると(S12)、端末局間直接通信を行う条件をクリアしているか否かを判断する(S14)。条件をクリアしている場合(S14のY)、基地局は、端末局(#1)と端末局(#2)との通信を、基地局を介在させない端末局間直接通信で実行する(S18)。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)