国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018155675) 液晶配向剤、液晶配向膜、及び液晶表示素子

Pub. No.:    WO/2018/155675    International Application No.:    PCT/JP2018/006890
Publication Date: Fri Aug 31 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Feb 27 00:59:59 CET 2018
IPC: G02F 1/1337
C08F 220/00
C08F 220/06
C08F 220/32
Applicants: NISSAN CHEMICAL CORPORATION
日産化学株式会社
Inventors: IIZUKA, Yuta
飯塚 祐太
NEGI, Takayuki
根木 隆之
GOTO, Kohei
後藤 耕平
Title: 液晶配向剤、液晶配向膜、及び液晶表示素子
Abstract:
本発明は、焼成時間を短くしても、液晶配向性が良好であり、プレチルト角発現能にも優れ、且つ高い信頼性が得られる液晶配向膜ならびに液晶配向剤を提供する。 本発明は、(A)成分: 下記(A-1)及び(A-2)の構造を有する重合体;及び溶媒を含有する液晶配向剤であって、 上記重合体が、(A-3)オキセタニル基、オキシラニル基、下記式(3)で表される基、下記式(4)で表される基、下記式(5)で表される基及びチイラン基から選択される少なくとも1種の官能基を有する構造をさらに有するか;及び/又は 前記液晶配向剤が上記(A)成分以外の(B)成分をさらに有し、該(B)成分が、 分子内に2個以上の、エポキシ基、チイラン基、ヒドロキシアルキルアミド基、及びベンジルアルコール基からなる群から選ばれる基を含有する化合物である、上記液晶配向剤を提供する: (A-1)分子内にカルボキシル基、アミノ基及び水酸基及びから選ばれる少なくとも1種の官能基を有する構造; (A-2)下記式(pa-1)(式中の記号の定義は、明細書中に記載の通りである)で表される構造。