このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155645) スクロール流体機械及びスクロール流体機械の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155645 国際出願番号: PCT/JP2018/006774
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 23.02.2018
IPC:
F04C 18/02 (2006.01) ,F04C 29/00 (2006.01) ,F04C 29/04 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
18
圧縮性流体に特に適した回転ピストンポンプ
02
円弧状の係合をなす形式,すなわち,共動部材が並進的な循環運動を行なうもので,そして各部材が同数の歯または歯に相当する部分をもつもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
04
液体用容積形機械;液体または圧縮性流体用ポンプ
C
液体用回転ピストンまたは揺動ピストン容積形機械;回転ピストンまたは揺動ピストン容積形ポンプ
29
グループ18/00から28/00に分類されないまたは上記グループにはない注目すべき,圧縮性流体に特に適したポンプまたはポンプ装置の部品,細部または付属品
04
加熱;冷却;熱絶縁
出願人:
アネスト岩田株式会社 ANEST IWATA CORPORATION [JP/JP]; 神奈川県横浜市港北区新吉田町3176番地 3176, Shinyoshida-cho, Kohoku-ku, Yokohama-shi, Kanagawa 2238501, JP
発明者:
羽入 淳 HANYU Atsushi; JP
代理人:
渡邊 裕樹 WATANABE, Yuki; 東京都港区三田三丁目13番16号 三田43MTビル13階 誠真IP特許業務法人 SEISHIN IP PATENT FIRM, P.C., Mita 43MT Building 13th Floor, 13-16, Mita 3-Chome, Minato-ku, Tokyo 1080073, JP
優先権情報:
2017-03256823.02.2017JP
発明の名称: (EN) SCROLL FLUID MACHINE AND METHOD FOR MANUFACTURING SCROLL FLUID MACHINE
(FR) MACHINE À FLUIDE À SPIRALES ET PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UNE MACHINE À FLUIDE À SPIRALES
(JA) スクロール流体機械及びスクロール流体機械の製造方法
要約:
(EN) A scroll fluid machine is provided with: an electric motor that has a stator, a rotor coupled to a rotary shaft, and a first bearing and a second bearing for rotatably supporting the rotary shaft around the axially intermediate point of the rotor; a compressor body that is provided in front of the electric motor in the axial direction, and has a fixed scroll, and a turning scroll connected directly to the rotary shaft; and a cooling unit that is provided behind the electric motor in the axial direction, and has a cooling fan connected directly to the rotary shaft.
(FR) L'invention concerne une machine à fluide à spirales comprenant : un moteur électrique qui comprend un stator, un rotor accouplé à un arbre rotatif et un premier palier et un second palier permettant de supporter de manière rotative l'arbre rotatif autour du point intermédiaire axial du rotor ; un corps de compresseur qui est disposé devant le moteur électrique dans la direction axiale et présente une spirale fixe et une spirale tournante directement raccordées à l'arbre rotatif ; et une unité de refroidissement qui est disposée derrière le moteur électrique dans la direction axiale et qui comprend un ventilateur de refroidissement directement raccordé à l'arbre rotatif.
(JA) スクロール流体機械は、固定子および回転軸に連結された回転子と、回転子の軸方向中間点前後において回転軸を回動可能に支持する第1の軸受及び第2の軸受と、を備える電動モータと、電動モータより軸方向前方に設けられ、固定スクロールと、前記回転軸に直結された旋回スクロールと、を備える圧縮機本体と、前記電動モータより軸方向後方に設けられ、前記回転軸に直結される冷却ファンを備える冷却ユニットと、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)