このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155597) インクジェット捺染方法、インクジェットインク、インクカートリッジ、及び着色布
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155597 国際出願番号: PCT/JP2018/006591
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 22.02.2018
IPC:
D06P 5/30 (2006.01) ,B41J 2/01 (2006.01) ,B41J 2/175 (2006.01) ,B41M 5/00 (2006.01) ,C09B 69/10 (2006.01) ,C09D 11/328 (2014.01) ,D06P 1/00 (2006.01) ,D06P 1/41 (2006.01) ,D06P 1/42 (2006.01) ,D06P 1/44 (2006.01) ,D06P 1/613 (2006.01) ,D06P 5/20 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
5
繊維製品の染色またはなっ染または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色における他の特徴
30
インクジェット捺染
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
17
インクの取扱いに特徴があるもの
175
インクの供給系
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B
有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
69
このサブクラスの単一のグループに属さない染料
10
高分子染料;染料と単量体または高分子化合物との反応生成物
[IPC code unknown for C09D 11/328]
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
1
使用する染料,顔料あるいは助剤により分類された繊維製品の染色またはなっ染の一般的方法または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質における染色の一般的方法
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
1
使用する染料,顔料あるいは助剤により分類された繊維製品の染色またはなっ染の一般的方法または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質における染色の一般的方法
41
塩基性染料を用いるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
1
使用する染料,顔料あるいは助剤により分類された繊維製品の染色またはなっ染の一般的方法または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質における染色の一般的方法
41
塩基性染料を用いるもの
42
アゾ基のない塩基性染料を用いるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
1
使用する染料,顔料あるいは助剤により分類された繊維製品の染色またはなっ染の一般的方法または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質における染色の一般的方法
44
不溶性顔料または助剤,例.結合剤,を用いるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
1
使用する染料,顔料あるいは助剤により分類された繊維製品の染色またはなっ染の一般的方法または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質における染色の一般的方法
44
不溶性顔料または助剤,例.結合剤,を用いるもの
60
ポリエーテルを含有する組成物を用いるもの
613
窒素を含まないポリエーテル
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
5
繊維製品の染色またはなっ染または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色における他の特徴
20
染色に影響を与える物理的処理,例.超音波,電気
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
牛島 健太 USHIJIMA Kenta; JP
藤江 賀彦 FUJIE Yoshihiko; JP
小林 博美 KOBAYASHI Hiromi; JP
大元 誠 OHMOTO Makoto; JP
水村 理俊 MIZUMURA Masatoshi; JP
代理人:
特許業務法人航栄特許事務所 KOH-EI PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング9階 Toranomon East Bldg. 9F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-03406524.02.2017JP
発明の名称: (EN) INKJET TEXTILE PRINTING METHOD, INKJET INK, INK CARTRIDGE, AND COLORED FABRIC
(FR) PROCÉDÉ D’IMPRESSION SUR TISSU À JET D’ENCRE, ENCRE POUR JET D’ENCRE, CARTOUCHE D’ENCRE, ET TISSU COLORÉ
(JA) インクジェット捺染方法、インクジェットインク、インクカートリッジ、及び着色布
要約:
(EN) The present invention provides: an inkjet textile printing method comprising a step for directly printing, on a cloth, an inkjet ink containing an aqueous dispersion of a dye polymer that has a repeating unit including a dye-derived structure and has a repeating unit including a non-ionic hydrophilic group, by an inkjet method; an inkjet ink containing an aqueous dispersion of the dye polymer; an ink cartridge filled with the inkjet ink; and a colored fabric.
(FR) L’invention fournit un procédé d’impression sur tissu à jet d’encre qui présente une étape au cours de laquelle une encre pour jet d’encre qui contient une dispersion aqueuse d’un polymère de teinture possédant une unité de répétition contenant une structure dérivée d’une teinture, et une unité de répétition contenant un groupe hydrophile non ionique, est appliquée en impression directe sur un textile selon un procédé de jet d’encre. L’invention fournit également une encre pour jet d’encre qui contient ladite dispersion aqueuse de polymère de teinture, une cartouche d’encre remplie de l’encre pour jet d’encre, et un tissu coloré.
(JA) 本発明は、染料に由来する構造を含む繰り返し単位、及び、非イオン性親水性基を含む繰り返し単位を有する染料ポリマーの水分散体を含むインクジェットインクを、インクジェット方式で布帛に直接印捺する工程を有するインクジェット捺染方法、上記染料ポリマーの水分散体を含むインクジェットインク、及びインクジェットインクを充填したインクカートリッジ、並びに着色布を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)