このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155587) 生体由来材料の透明化用試薬
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155587 国際出願番号: PCT/JP2018/006564
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 22.02.2018
予備審査請求日: 22.08.2018
IPC:
G01N 1/30 (2006.01) ,G01N 1/28 (2006.01) ,G01N 33/48 (2006.01) ,C12N 5/04 (2006.01) ,C12N 5/07 (2010.01)
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
1
サンプリング;調査用標本の調製
28
調査用標本の調製
30
色付け;含浸
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
1
サンプリング;調査用標本の調製
28
調査用標本の調製
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
48
生物学的材料,例.血液,尿;血球計
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
04
植物細胞または組織
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
出願人:
国立大学法人 長崎大学 NAGASAKI UNIVERSITY [JP/JP]; 長崎県長崎市文教町1-14 1-14, Bunkyomachi, Nagasaki-shi, Nagasaki 8528521, JP
発明者:
麓 伸太郎 FUMOTO, Shintaro; JP
川上 茂 KAWAKAMI, Shigeru; JP
西田 孝洋 NISHIDA, Koyo; JP
代理人:
高島 一 TAKASHIMA, Hajime; JP
鎌田 光宜 KAMADA, Mitsunori; JP
優先権情報:
2017-03070222.02.2017JP
発明の名称: (EN) REAGENT FOR ENHANCING TRANSPARENCY OF BIOLOGICALLY DERIVED MATERIAL
(FR) RÉACTIF POUR AUGMENTER LA TRANSPARENCE D’UN MATÉRIAU D’ORIGINE BIOLOGIQUE
(JA) 生体由来材料の透明化用試薬
要約:
(EN) The present invention provides: a reagent for enhancing transparency with which it is possible, in a short time and with a simple procedure, to enhance the transparency of a biologically derived material to an excellent degree of transparency while a lipid membrane is held, and to adjust pH within a specific range; a method for enhancing the transparency of a biologically derived material using said reagent; and a kit for enhancing the transparency of a biologically derived material, said kit including said reagent.
(FR) La présente invention concerne : un réactif pour augmenter la transparence avec lequel il est possible, dans un temps court et avec une procédure simple, d’augmenter la transparence d’un matériau d’origine biologique à un degré de transparence excellent tandis qu’une membrane lipidique est maintenue, et pour ajuster le pH dans une plage spécifique ; un procédé pour augmenter la transparence d’un matériau biologiquement dérivé au moyen dudit réactif ; et un kit pour améliorer la transparence d’un matériau d’origine biologique, ledit kit comprenant ledit réactif.
(JA) 本発明は、短期間かつ簡易な手順で、脂質膜を保持したまま良好な透明度にて生体由来材料を透明化し得、かつ特定の範囲にpHを調整し得る透明化用試薬、当該試薬を用いる生体由来材料の透明化方法、および当該試薬を含む生体由来材料の透明化用キットを提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)