このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155528) 加液固化組成物および固化体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155528 国際出願番号: PCT/JP2018/006362
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 22.02.2018
IPC:
C04B 7/28 (2006.01) ,C02F 11/00 (2006.01) ,C04B 7/24 (2006.01) ,C04B 28/02 (2006.01) ,C09K 17/02 (2006.01) ,C09K 17/08 (2006.01) ,E01C 7/10 (2006.01) ,C09K 17/34 (2006.01) ,C09K 103/00 (2006.01)
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
7
水硬性セメント
24
油頁岩,残留物またはスラグ以外の廃棄物から製造されたセメント
28
燃料残留物からのもの
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
11
汚泥の処理;そのための装置
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
7
水硬性セメント
24
油頁岩,残留物またはスラグ以外の廃棄物から製造されたセメント
C 化学;冶金
04
セメント;コンクリート;人造石;セラミックス;耐火物
B
石灰;マグネシア;スラグ;セメント;その組成物,例.モルタル,コンクリートまたは類似の建築材料;人造石;セラミックス;耐火物;天然石の処理
28
無機結合剤を含有するかまたは無機結合剤と有機結合剤との反応生成物を含有するモルタル,コンクリートまたは人造石の組成物,例.ポリカルボン酸セメント
02
硫酸カルシウム以外の水硬性セメントを含有するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
17
土壌調整用物質または土壌安定用物質
02
無機化合物のみを含有するもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
17
土壌調整用物質または土壌安定用物質
02
無機化合物のみを含有するもの
08
アルミニウム化合物,例.水酸化アルミニウム
E 固定構造物
01
道路,鉄道または橋りょうの建設
C
道路,競技場あるいは類似のものの建設またはその表面の作成;建設または修復用の機械または補助工具
7
現場施工に適合した舗装
08
骨材と結合材で造られるもの
10
骨材とセメントまたはその類似の結合材で造られるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
17
土壌調整用物質または土壌安定用物質
14
有機化合物のみを含有するもの
18
プレポリマー;高分子化合物
34
瀝青質物質
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
103
土木工学用
出願人:
株式会社ランド LAND CO., LTD. [JP/JP]; 愛知県一宮市森本2丁目20番25号 2-20-25, Morimoto, Ichinomiya-shi, Aichi 4910831, JP
発明者:
後藤 和明 GOTO Kazuaki; JP
代理人:
特許業務法人あいち国際特許事務所 AICHI, TAKAHASHI, IWAKURA & ASSOCIATES; 愛知県名古屋市中村区名駅3丁目26番19号 名駅永田ビル Meieki Nagata Building, 26-19, Meieki 3-chome, Nakamura-ku, Nagoya-shi, Aichi 4500002, JP
優先権情報:
2017-03475527.02.2017JP
発明の名称: (EN) LIQUID-ADDITION SOLIDIFYING COMPOSITION AND SOLIDIFIED BODY
(FR) COMPOSITION À SOLIDIFICATION PAR AJOUT DE LIQUIDE ET CORPS SOLIDIFIÉ
(JA) 加液固化組成物および固化体
要約:
(EN) Provided are: a liquid-addition solidifying composition that solidifies due to the addition of liquid and can be disposed of in a similar manner to soil after solidifying; and a solidified body in which the liquid-adding solidifying composition is used. The liquid-addition solidifying composition solidifies due to the addition of liquid, and has a paper sludge ash and clinker ash. The liquid-addition solidifying composition may further have a clay tile chamotte. The grain diameter of the paper sludge ash may be 1 mm or less, the grain diameter of the clinker ash may be 3 mm or less, and the grain diameter of the clay tile chamotte may be 3 mm or less. The solidified body is in a state in which the liquid-addition solidifying composition is solidified due to the addition of a liquid.
(FR) L'invention concerne : une composition à solidification par ajout de liquide qui se solidifie en raison de l'ajout de liquide et peut être disposée de manière similaire sur le sol après solidification ; et un corps solidifié dans lequel la composition à solidification par ajout de liquide est utilisée. La composition à solidification par ajout de liquide se solidifie en raison de l'ajout de liquide, et comporte des cendres de boue de papeterie et des cendres de mâchefer. La composition à solidification par ajout de liquide peut en outre comprendre une chamotte de tuile d'argile. Le diamètre de grain des cendres de boue de papeterie peut être inférieur ou égal à 1 mm, le diamètre de grain des cendres de mâchefer peut être inférieur ou égal à 3 mm, et le diamètre de grain de la chamotte de tuile d'argile peut être inférieur ou égal à 3 mm. Le corps solidifié est dans un état dans lequel la composition à solidification par ajout de liquide est solidifiée en raison de l'ajout d'un liquide.
(JA) 軽量で、加液により固化し、固化した後は土と同様にして廃棄可能な加液固化組成物、また、これを用いた固化体を提供する。加液固化組成物は、加液により固化するものであり、ペーパースラッジ灰と、クリンカアッシュと、を有している。加液固化組成物は、さらに、粘土瓦シャモットを有することができる。ペーパースラッジ灰の粒径は、1mm以下、クリンカアッシュの粒径は、3mm以下、粘土瓦シャモットの粒径は、3mm以下とすることができる。固化体は、加液固化組成物が加液により固化した状態にある。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)