このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155498) 重合性液晶化合物、重合性液晶化合物の製造方法、重合性液晶組成物、光学異方性膜、光学フィルム、偏光板および画像表示装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155498 国際出願番号: PCT/JP2018/006248
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 21.02.2018
IPC:
C07D 339/06 (2006.01) ,C08F 20/10 (2006.01) ,C09K 19/38 (2006.01) ,G02B 5/30 (2006.01) ,G02F 1/1335 (2006.01) ,G02F 1/13363 (2006.01) ,G09F 9/00 (2006.01) ,H01L 51/50 (2006.01) ,H05B 33/02 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
339
異項原子として2個の硫黄原子のみをもつ環を含有する複素環式化合物
02
5員環
06
1,3位に異種原子をもつもの,例.環式ジチオカーボネート
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
20
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
19
液晶物質
04
液晶成分の化学的構造により特徴づけられるもの
38
重合体,例.ポリアミド
G 物理学
02
光学
B
光学要素,光学系,または光学装置
5
レンズ以外の光学要素
30
偏光要素
G 物理学
02
光学
F
光の強度,色,位相,偏光または方向の制御,例.スイッチング,ゲーテイング,変調または復調のための装置または配置の媒体の光学的性質の変化により,光学的作用が変化する装置または配置;そのための技法または手順;周波数変換;非線形光学;光学的論理素子;光学的アナログ/デジタル変換器
1
独立の光源から到達する光の強度,色,位相,偏光または方向の制御のための装置または配置,例.スィッチング,ゲーテイングまたは変調;非線形光学
01
強度,位相,偏光または色の制御のためのもの
13
液晶に基づいたもの,例.単一の液晶表示セル
133
構造配置;液晶セルの作動;回路配置
1333
構造配置
1335
セルと光学部材,例.偏光子,反射鏡,の構造的組合せ
[IPC code unknown for ERROR IPC Code incorrect: invalid subgroup (0=>999999)!]
G 物理学
09
教育;暗号方法;表示;広告;シール
F
表示;広告;サイン;ラベルまたはネームプレート;シール
9
情報が個別素子の選択または組合わせによって支持体上に形成される可変情報用の指示装置
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
51
能動部分として有機材料を用い,または能動部分として有機材料と他の材料との組み合わせを用いる固体装置;このような装置またはその部品の製造または処理に特に適用される方法または装置
50
光放出に特に適用されるもの,例.有機発光ダイオード(OLED)または高分子発光ダイオード(PLED)
H 電気
05
他に分類されない電気技術
B
電気加熱;他に分類されない電気照明
33
エレクトロルミネッセンス光源
02
細部
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
林 大介 HAYASHI Daisuke; JP
島村 賢 SHIMAMURA Satoshi; JP
高橋 慶太 TAKAHASHI Keita; JP
代理人:
渡辺 望稔 WATANABE Mochitoshi; JP
三和 晴子 MIWA Haruko; JP
伊東 秀明 ITOH Hideaki; JP
三橋 史生 MITSUHASHI Fumio; JP
優先権情報:
2017-03011621.02.2017JP
発明の名称: (EN) POLYMERIZABLE LIQUID CRYSTAL COMPOUND, METHOD OF PRODUCING POLYMERIZABLE LIQUID CRYSTAL COMPOUND, POLYMERIZABLE LIQUID CRYSTAL COMPOSITION, OPTICALLY ANISOTROPIC FILM, OPTICAL FILM, POLARIZING PLATE, AND IMAGE DISPLAY DEVICE
(FR) COMPOSÉ CRISTALLIN LIQUIDE POLYMÉRISABLE, PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'UN COMPOSÉ CRISTALLIN LIQUIDE POLYMÉRISABLE, COMPOSITION DE CRISTAUX LIQUIDES POLYMÉRISABLE, FILM OPTIQUEMENT ANISOTROPE, FILM OPTIQUE, PLAQUE POLARISANTE ET DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'IMAGE
(JA) 重合性液晶化合物、重合性液晶化合物の製造方法、重合性液晶組成物、光学異方性膜、光学フィルム、偏光板および画像表示装置
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a polymerizable liquid crystal compound that exhibits superior solubility and is used to form an optically anisotropic film exhibiting superior durability, and a method of producing said compound, as well as a polymerizable liquid crystal composition, an optically anisotropic film, an optical film, a polarizing plate, and an image display device. The polymerizable liquid crystal compound of the present invention is a polymerizable liquid crystal compound represented by formula (1). L1-SP1-A1-D3-G1-D1-Ar-D2-G2-D4-A2-SP2-L2 ・・・(1) The group represented by L1-SP1-A1-D3-G1-D1 and the group represented by L2-SP2-A2-D4-G2-D2 in formula (1) have different ClogP values, and the ClogP value of at least one group is at least 3.3.
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un composé de cristaux liquides polymérisable qui présente une solubilité supérieure et est utilisé pour former un film optiquement anisotrope présentant une durabilité supérieure, et un procédé de production dudit composé, ainsi qu'une composition de cristaux liquides polymérisable, un film optiquement anisotrope, un film optique, une plaque de polarisation et un dispositif d'affichage d'image. La présente invention concerne un composé de cristaux liquides polymérisable représenté par la formule (1). L1-SP1-A1-D3-G1-D1-Ar-D2-G2-D4-A2-SP2-L2 ・・・(1). Dans la formule (1), le groupe représenté par L1-SP1-A1-D3-G1-D1 et le groupe représenté par L2-SP2-A2-D4-G2-D2 ont des valeurs de ClogP différentes, et la valeur de ClogP d'au moins un groupe est au moins 3,3.
(JA) 本発明は、耐久性に優れた光学異方性膜の形成に用いられる溶解性に優れた重合性液晶化合物およびその製造方法、ならびに、重合性液晶組成物、光学異方性膜、光学フィルム、偏光板および画像表示装置を提供することを課題とする。本発明の重合性液晶化合物は、下記式(1)で表される重合性液晶化合物であり、 L1-SP1-A1-D3-G1-D1-Ar-D2-G2-D4-A2-SP2-L2 ・・・(1) 式(1)中のL1-SP1-A1-D3-G1-D1で表される基のClogP値と、L2-SP2-A2-D4-G2-D2で表される基のClogP値とが互いに異なり、かつ、少なくとも一方のClogP値が3.3以上である、重合性液晶化合物である。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)