このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155454) インクジェット捺染方法、着色組成物、インクジェットインク、インクジェットインクカートリッジ、ポリマー、及び着色布
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155454 国際出願番号: PCT/JP2018/006069
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 20.02.2018
IPC:
D06P 5/30 (2006.01) ,B41J 2/01 (2006.01) ,B41M 5/00 (2006.01) ,C08F 20/38 (2006.01) ,C08G 18/38 (2006.01) ,C08L 101/02 (2006.01) ,C09B 67/20 (2006.01) ,C09B 67/46 (2006.01) ,C09B 69/10 (2006.01) ,C09D 11/328 (2014.01) ,D06P 1/00 (2006.01) ,D06P 1/52 (2006.01) ,D06P 5/20 (2006.01) ,C08J 3/05 (2006.01)
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
5
繊維製品の染色またはなっ染または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色における他の特徴
30
インクジェット捺染
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
J
タイプライタ;選択的プリンティング機構,すなわち版以外の手段でプリンティングする機構;誤植の修正
2
設計されるプリンティングまたはマーキング方法に特徴があるタイプライタまたは選択的プリンティング機構
005
液体または粒子を選択的にプリンティング材料に接触させることに特徴があるもの
01
インクジェット
B 処理操作;運輸
41
印刷;線画機;タイプライター;スタンプ
M
印刷,複製,マーキングまたは複写方法;カラー印刷
5
複製またはマーキング方法;それに使用するシート材料
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
20
ただ1つの炭素-炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
10
エステル
38
いおうを含有するエステル
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
18
イソシアネートまたはイソチオシアネートの重合生成物
06
活性水素を有する化合物との
28
活性水素含有使用化合物に特徴のあるもの
30
低分子量化合物
38
酸素以外の異種原子を有するもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
101
不特定の高分子化合物の組成物
02
特定の基の存在に特徴のあるもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B
有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
67
化学反応によらない,たとえば溶剤処理による染料の物性,たとえば染色性または捺染性の影響;染料製造における工程的特徴;特定の物性を有する染料,例.フイルムの製造
20
有機顔料の製造
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B
有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
67
化学反応によらない,たとえば溶剤処理による染料の物性,たとえば染色性または捺染性の影響;染料製造における工程的特徴;特定の物性を有する染料,例.フイルムの製造
42
67/24~67/40の単一のグループに入らないもの
46
分散体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
B
有機染料または染料製造に密接な関連を有する化合物;媒染剤;レーキ
69
このサブクラスの単一のグループに属さない染料
10
高分子染料;染料と単量体または高分子化合物との反応生成物
[IPC code unknown for C09D 11/328]
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
1
使用する染料,顔料あるいは助剤により分類された繊維製品の染色またはなっ染の一般的方法または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質における染色の一般的方法
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
1
使用する染料,顔料あるいは助剤により分類された繊維製品の染色またはなっ染の一般的方法または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質における染色の一般的方法
44
不溶性顔料または助剤,例.結合剤,を用いるもの
52
合成高分子物質を含有する組成物を用いるもの
D 繊維;紙
06
繊維または類似のものの処理;洗濯;他に分類されない可とう性材料
P
繊維製品の染色またはなっ染色;皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色
5
繊維製品の染色またはなっ染または皮革,毛皮または種々の形態の固体状高分子物質の染色における他の特徴
20
染色に影響を与える物理的処理,例.超音波,電気
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
J
仕上げ;一般的混合方法;サブクラスC08B,C08C,C08F,C08GまたはC08Hに包含されない後処理(プラスチックの加工,例.成形B29)
3
高分子物質の処理方法または混合方法
02
溶液,乳化または懸濁重合以外の方法による溶液,分散液,ラテックスまたはゲルの製造
03
水性媒体中のもの
05
固体ポリマーからのもの
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
藤江 賀彦 FUJIE Yoshihiko; JP
水村 理俊 MIZUMURA Masatoshi; JP
原 未奈子 HARA Minako; JP
代理人:
特許業務法人航栄特許事務所 KOH-EI PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング9階 Toranomon East Bldg. 9F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-03049921.02.2017JP
発明の名称: (EN) INKJET TEXTILE PRINTING METHOD, COLORING COMPOSITION, INKJET INK, INKJET INK CARTRIDGE, POLYMER, AND COLORED FABRIC
(FR) PROCÉDÉ D'IMPRESSION PAR JET D'ENCRE SUR UN TEXTILE, COMPOSITION DE COLORATION, ENCRE POUR JET D'ENCRE, CARTOUCHE D'ENCRE POUR JET D'ENCRE, POLYMÈRE ET TISSU COLORÉ
(JA) インクジェット捺染方法、着色組成物、インクジェットインク、インクジェットインクカートリッジ、ポリマー、及び着色布
要約:
(EN) The present invention provides: an inkjet textile printing method that includes a step for directly printing onto a fabric, using an inkjet method, an inkjet ink including an aqueous dispersion of a polymer having a structure derived from a phthalocyanine dye, and a step for heat-treating the fabric after printing; a coloring composition and an inkjet ink that include the aqueous dispersion of the polymer; an ink cartridge filled with the inkjet ink; a dye polymer having a water-dispersible base and a structure derived from the phthalocyanine dye; and a colored fabric that includes the polymer.
(FR) La présente invention concerne : un procédé d'impression par jet d'encre sur un textile qui comprend une étape consistant à imprimer directement sur un tissu, selon un procédé de jet d'encre, une encre pour jet d'encre contenant une dispersion aqueuse d'un polymère ayant une structure dérivée d'un colorant de phtalocyanine et une étape consistant à traiter thermiquement le tissu après l'impression ; une composition de coloration et une encre pour jet d'encre qui contiennent la dispersion aqueuse du polymère ; une cartouche d'encre remplie de l'encre pour jet d'encre ; un polymère colorant contenant une base hydrodispersable et une structure dérivée du colorant de phtalocyanine ; et un tissu coloré qui contient le polymère.
(JA) 本発明は、フタロシアニン染料に由来する構造を有するポリマーの水分散体を含むインクジェットインクをインクジェット方式で布帛に直接印捺する工程と、印捺後の布帛を熱処理する工程とを含む、インクジェット捺染方法、上記ポリマーの水分散体を含む着色組成物及びインクジェットインク、インクジェットインクを充填したインクカートリッジ、フタロシアニン染料に由来する構造と水分散性基とを有する染料ポリマー、並びに上記ポリマーを含む着色布を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)