国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018155430) 回転運動伝達装置及び回転運動伝達方法

Pub. No.:    WO/2018/155430    International Application No.:    PCT/JP2018/005980
Publication Date: Fri Aug 31 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 21 00:59:59 CET 2018
IPC: B01D 19/00
B01F 9/22
B01F 15/00
F16H 37/06
F16H 37/08
Applicants: SHASHIN KAGAKU CO.,LTD.
株式会社写真化学
Inventors: TAKAOKA, Fumihiko
高岡 文彦
NAKAMURA, Yuki
中村 友紀
Title: 回転運動伝達装置及び回転運動伝達方法
Abstract:
【課題】高額な2系統の回転駆動系を使用することなく、公転と自転の回転運動を独立して制御し、公転に対して自転の回転方向を変更することが可能な、良好な攪拌、脱泡特性を有する装置を提供する。 【解決手段】回転駆動源及び回転運動の制動装置と、公転軸を中心に回転する第1の回転体及び第2の回転体と、第1の回転体に回転自在に軸支された第1の自転体、第2の自転体及び容器ホルダーとを備え、制動装置により制動力を加えられた第2の回転体に対して、第1の回転体と共に回転することにより自転運動を発生させ、第1の回転体の回転方向に応じて、第1の自転体又は第2の自転体を選択して自転運動を伝達し、第1の自転体から容器ホルダーに自転運動を伝達するか、又は第2の自転体から第1の自転体を介して容器ホルダーに自転運動を伝達する。これにより、公転しながらその公転方向に依存した回転方向に自転する回転運動を被処理物に与えることができる。