このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155382) RFIDタグ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155382 国際出願番号: PCT/JP2018/005754
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 19.02.2018
IPC:
G06K 19/077 (2006.01) ,H01L 23/32 (2006.01) ,H01Q 1/38 (2006.01) ,H01Q 1/50 (2006.01) ,H01Q 9/26 (2006.01) ,H05K 1/02 (2006.01) ,H05K 1/11 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
K
データの認識;データの表示;記録担体;記録担体の取扱い
19
少なくともその一部にデジタルマークが記録されるように設計され,かつ機械で使用される記録担体
06
デジタル記録マークの種類,例.形状,性質,コード,によって特徴づけられるもの
067
導電性マーク,印刷回路または半導体回路素子をもつ記録担体,例.クレジットカードまたは身分証明書
07
集積回路チップをもつもの
077
構造上の細部,例.担体内への回路の取付け
H 電気
01
基本的電気素子
L
半導体装置,他に属さない電気的固体装置
23
半導体または他の固体装置の細部
32
動作中の完全装置を支持する支持体,すなわち分離できる定着物
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
36
輻射器の構成上の形状,例.コーン,ら旋,傘状
38
絶縁支持体上に導電層によって形成したもの
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
1
空中線の細部または空中線に関連する構成
50
接地スイッチ,引込線装置または避雷器と空中線の構成上の結合
H 電気
01
基本的電気素子
Q
空中線
9
動作波長の2倍以下の寸法で導体輻射器よりなる電気的に短かい空中線
04
共振空中線
16
空中線の両端間の中間に給電するもの,例.中央給電ダイポール
26
折返し素子および素子系をもつもの,その折返し素子部分は動作波長に比べて僅小な間隔をもって配置されるもの
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
1
印刷回路
02
細部
H 電気
05
他に分類されない電気技術
K
印刷回路;電気装置の箱体または構造的細部,電気部品の組立体の製造
1
印刷回路
02
細部
11
印刷回路への,または印刷回路間の電気的接続のための印刷要素
出願人:
株式会社村田製作所 MURATA MANUFACTURING CO., LTD. [JP/JP]; 京都府長岡京市東神足1丁目10番1号 10-1, Higashikotari 1-chome, Nagaokakyo-shi, Kyoto 6178555, JP
発明者:
加藤 登 KATO, Noboru; JP
代理人:
鮫島 睦 SAMEJIMA, Mutsumi; JP
岡部 博史 OKABE, Hiroshi; JP
優先権情報:
2017-03027921.02.2017JP
発明の名称: (EN) RFID TAG
(FR) ETIQUETTE RFID
(JA) RFIDタグ
要約:
(EN) This RFID tag 10 comprises: an RFIC module 14 which is provided with a base substrate 22 and an RFIC chip 24; and an antenna element 16. A main surface 22a of the base substrate is provided with: a first terminal 26a for chip connection, which is connected to a first input/output terminal 24a of the RFIC chip; a second terminal 26b for chip connection, which is connected to a second input/output terminal 24b; a first module-side terminal 26c which is galvanically connected or capacitively coupled to a first antenna-side terminal 18a of the antenna element; a second module-side terminal 26d which is galvanically connected or capacitively coupled to a second antenna-side terminal 20a; a first wiring pattern 26e which connects the first terminal for chip connection and the first module-side terminal to each other; a second wiring pattern 26f which connects the second terminal for chip connection and the second module-side terminal to each other; and a third wiring pattern 26g which connects the first module-side terminal and the second module-side terminal to each other.
(FR) L’invention concerne une étiquette RFID qui comprend : un module RFIC (14) qui est pourvu d'un substrat de base (22) et d'une puce RFIC (24); et un élément antenne (16). Une surface principale (22a) du substrat de base est pourvue : d'un premier terminal (26a) de connexion de puce, qui est connecté à un premier terminal d'entrée/sortie (24a) de la puce RFIC ; d'un second terminal (26b) de connexion de puce, qui est connecté à un deuxième terminal d'entrée/sortie (24b) ; d'un premier terminal côté module (26c) qui est connecté galvaniquement ou couplé de manière capacitive à un premier terminal côté antenne (18a) de l'élément antenne ; d'un second terminal côté module (26d) qui est connecté galvaniquement ou couplé de manière capacitive à un second terminal côté antenne (20a) ; d'un premier motif de câblage (26e) qui connecte le premier terminal de connexion de puce et le premier terminal côté module l'un à l'autre ; d'un second motif de câblage (26f) qui connecte le second terminal de connexion de puce et le second terminal côté module l'un à l'autre ; et un troisième motif de câblage (26g) qui connecte le premier côté module et le second terminal côté module l'un à l'autre.
(JA) RFIDタグ10は、ベース基材22とRFICチップ24とを備えるRFICモジュール14及びアンテナ素子16を有する。ベース基材の主面22aに、RFICチップの第1の入出力端子24aと接続する第1のチップ接続用端子26a、第2の入出力端子24bと接続する第2のチップ接続用端子26b、アンテナ素子の第1のアンテナ側端子18aと直流的に接続するまたは容量結合する第1のモジュール側端子26c、第2のアンテナ側端子20aと直流的に接続するまたは容量結合する第2のモジュール側端子26d、第1のチップ接続用端子と第1のモジュール側端子とを接続する第1の配線パターン26e、第2のチップ接続用端子と第2のモジュール側端子とを接続する第2の配線パターン26f、及び第1のモジュール側端子と第2のモジュール側端子とを接続する第3の配線パターン26gが設けられている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)