このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155380) ピストンおよび緩衝器
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155380 国際出願番号: PCT/JP2018/005747
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 19.02.2018
IPC:
F16J 9/28 (2006.01) ,F16F 9/32 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
J
ピストン;シリンダ;圧力容器一般;密封装置
9
ピストンリング,そのための座;類似の構造のリング密封装置一般
26
特殊な材料の使用によって特徴づけられたもの
28
非金属材料
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
16
機械要素または単位;機械または装置の効果的機能を生じ維持するための一般的手段
F
ばね;緩衝装置;振動減衰手段
9
減衰媒体として流体またはその均等物を用いるばね,振動減衰装置,緩衝装置,またはこれらと同様の機能を持つ組み立てられた運動減衰装置
32
細部
出願人:
KYB株式会社 KYB CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区浜松町二丁目4番1号世界貿易センタービル World Trade Center Bldg., 4-1, Hamamatsu-cho 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1056111, JP
発明者:
尾崎 慎次 OZAKI Shinji; JP
平工 尋一 HIRAKU Hirokazu; JP
可児 清 KANI Kiyoshi; JP
加茂 修治 KAMO Shuuji; JP
小山 聖生 KOYAMA Masaki; JP
代理人:
石川 憲 ISHIKAWA Ken; JP
天野 泉 AMANO Izumi; JP
優先権情報:
2017-03306624.02.2017JP
発明の名称: (EN) PISTON AND DAMPER
(FR) PISTON ET AMORTISSEUR
(JA) ピストンおよび緩衝器
要約:
(EN) This piston is provided with an annular piston band (7). The piston band (7) has an annular protrusion (8) formed at one axial end of the piston band (7) and having a larger outer diameter than the remaining portion of the piston band (7). Circumferential annular shallow grooves (9a) and circumferential annular deep grooves (9b) deeper than the shallow grooves (9a) are axially alternately formed in the outer periphery of the remaining portion.
(FR) L'invention concerne un piston pourvu d'une bande de piston (7) annulaire. La bande de piston (7) comporte une saillie annulaire (8) formée au niveau d'une extrémité axiale de la bande de piston (7) et ayant un diamètre externe plus grand que la partie restante de la bande de piston (7). Des rainures peu profondes (9a) annulaires circonférentielles et des rainures profondes (9b) annulaires circonférentielles plus profondes que les rainures peu profondes (9a) sont formées alternativement dans la périphérie externe de la partie restante.
(JA) ピストンが環状のピストンバンド(7)を備え、ピストンバンド(7)が軸方向の一端部に形成されて外径が他の部分よりも大きい環状突部(8)を有するとともに、上記他の部分の外周には、周方向に沿う環状の浅溝(9a)と、当該浅溝(9a)よりも深く周方向に沿う環状の深溝(9b)が軸方向に交互に形成されている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)