国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018155359) 電線管、電線管の接続構造、ベルブロック、電線管同士の接続方法、電線管とベルブロックの接続方法、管継手、リング部材

Pub. No.:    WO/2018/155359    International Application No.:    PCT/JP2018/005666
Publication Date: Fri Aug 31 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Feb 20 00:59:59 CET 2018
IPC: H02G 9/06
F16L 21/08
F16L 33/00
H02G 3/06
Applicants: FURUKAWA ELECTRIC CO.,LTD.
古河電気工業株式会社
Inventors: NAKAJIMA, Yuzo
中島 裕造
KIMURA, Yasuki
木村 泰樹
KOZAWA, Satoshi
小澤 聡
Title: 電線管、電線管の接続構造、ベルブロック、電線管同士の接続方法、電線管とベルブロックの接続方法、管継手、リング部材
Abstract:
一対の係止壁9で挟まれた領域が、リング部材配置部11となる。リング部材配置部11は、管体3の先端側から順に、大径部13、斜面部15、小径部17から構成される。リング部材配置部11には、リング部材5が配置される。リング部材5は、円周方向の一部が切断部19で切断された略C字状である。リング部材5のテーパ部25を除く管軸方向の長さは、リング部材配置部11の小径部17の長さと等しいか、リング部材配置部11の小径部17の長さよりも短い。すなわち、リング部材5の管軸方向の長さはリング部材配置部11の管軸方向の長さよりも短い。したがって、リング部材5は、リング部材配置部11において、管軸方向にスライド可能である。