このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155351) 再生方法、再生システム、および、再生装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155351 国際出願番号: PCT/JP2018/005613
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 19.02.2018
IPC:
H04N 21/458 (2011.01) ,H04N 21/84 (2011.01)
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
21
選択的なコンテンツ配信,例.双方向テレビジョン,VOD[2011.01]
40
コンテンツの受信またはコンテンツとの相互作用に特に適合したクライアントの機器,例.STB;それらの操作
45
受信あるいはコンテンツとの相互作用を容易にするためあるいはエンドユーザまたはクライアントの機器それ自体に関連したデータを管理するために,クライアントが行う管理操作,例.映画を薦めるためあるいはスケジュールの競合を解消するためのユーザ嗜好の学習
458
個人向けのストリームを生成するためのコンテンツのスケジューリング,例.ローカルに蓄積された広告を入力されるストリームと組み合わせることによるもの;更新操作,例.OSモジュールのためのもの
H 電気
04
電気通信技術
N
画像通信,例.テレビジョン
21
選択的なコンテンツ配信,例.双方向テレビジョン,VOD[2011.01]
80
コンテンツ・クリエーターによる,配信手順とは独立した,コンテンツまたは追加データの生成または処理;コンテンツそれ自体
83
コンテンツと関連づけられた保護データまたは記述データの生成または処理;コンテンツの構造化
84
記述データ,例.コンテンツ記述,の生成または処理
出願人:
パナソニックIPマネジメント株式会社 PANASONIC INTELLECTUAL PROPERTY MANAGEMENT CO., LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区城見2丁目1番61号 1-61, Shiromi 2-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5406207, JP
発明者:
谷口 旭 TANIGUCHI Akira; --
辻 敦宏 TSUJI Atsuhiro; --
幸 裕弘 YUKI Yasuhiro; --
坂井 剛 SAKAI Takeshi; --
塩田 羊佑 SHIOTA Yosuke; --
森下 浩充 MORISHITA Hiromitsu; --
代理人:
鎌田 健司 KAMATA Kenji; JP
前田 浩夫 MAEDA Hiroo; JP
優先権情報:
2017-19003029.09.2017JP
62/46143221.02.2017US
発明の名称: (EN) REPRODUCTION METHOD, REPRODUCTION SYSTEM, AND REPRODUCTION APPARATUS
(FR) PROCÉDÉ DE REPRODUCTION, SYSTÈME DE REPRODUCTION ET APPAREIL DE REPRODUCTION
(JA) 再生方法、再生システム、および、再生装置
要約:
(EN) This reproduction method comprises: acquiring (S21) a first content (C10) that is formed of a first video content (C11) and a first sound content (C12) independent of each other; acquiring (S22) a second content (C20) that is formed of a second video content (C21) and a second sound content (C22) independent of each other; and reproducing (S23) the acquired first content (C10), then reproducing the acquired second content (C20).
(FR) L'invention concerne un procédé de reproduction, qui consiste : à acquérir (S21) un premier contenu (C10) constitué d'un premier contenu vidéo (C11) et d'un premier contenu sonore (C12) indépendants l'un de l'autre; à acquérir (S22) un second contenu (C20) constitué d'un second contenu vidéo (C21) et d'un second contenu sonore (C22) indépendants l'un de l'autre; et à reproduire (S23) le premier contenu acquis (C10), puis à reproduire le second contenu acquis (C20).
(JA) 再生方法であって、互いに独立している第1映像コンテンツ(C11)および第1音コンテンツ(C12)で構成される第1コンテンツ(C10)を取得し(S21)、互いに独立している第2映像コンテンツ(C21)および第2音コンテンツ(C22)で構成される第2コンテンツ(C20)を取得し(S22)、取得した第1コンテンツ(C10)を再生した後で、取得した第2コンテンツ(C20)を再生する(S23)。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)