WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
1. (WO2018155069) 1,2,2,2-テトラフルオロエチルジフルオロメチルエーテル(デスフルラン)の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155069 国際出願番号: PCT/JP2018/002377
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 26.01.2018
IPC:
C07C 41/22 (2006.01) ,B01J 27/10 (2006.01) ,B01J 27/12 (2006.01) ,B01J 27/135 (2006.01) ,C07C 41/01 (2006.01) ,C07C 43/12 (2006.01) ,C07B 61/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
41
エーテルの製造;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物の製造
01
エーテルの製造
18
エーテル基の酸素結合を生成しない反応によるもの
22
ハロゲンの導入によるもの;ハロゲン原子を他のハロゲン原子によって置換することによるもの
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
27
ハロゲン,硫黄,セレン,テルル,りん,窒素またはそれらの化合物からなる触媒;炭素化合物からなる触媒
06
ハロゲン;その化合物
08
ハロゲン化物
10
塩化物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
27
ハロゲン,硫黄,セレン,テルル,りん,窒素またはそれらの化合物からなる触媒;炭素化合物からなる触媒
06
ハロゲン;その化合物
08
ハロゲン化物
12
ふっ化物
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
27
ハロゲン,硫黄,セレン,テルル,りん,窒素またはそれらの化合物からなる触媒;炭素化合物からなる触媒
06
ハロゲン;その化合物
135
チタン,ジルコニウム,ハウニウム,ゲルマニウム,すずまたは鉛を有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
41
エーテルの製造;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物の製造
01
エーテルの製造
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
43
エーテル;「図」基,「図」基または「図」基をもつ化合物
02
エーテル
03
すべてのエーテル基の酸素原子が非環式炭素原子に結合しているもの
04
飽和エーテル
12
ハロゲンを含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
B
有機化学の一般的方法あるいはそのための装置
61
他の一般的方法
出願人: CENTRAL GLASS COMPANY, LIMITED[JP/JP]; 5253, Oaza Okiube, Ube-shi, Yamaguchi 7550001, JP
発明者: HOSOI, Kenji; JP
WATANABE, Mineo; JP
代理人: KOBAYASHI, Hiromichi; JP
TOMIOKA, Kiyoshi; JP
YAMAGUCHI, Koji; JP
優先権情報:
2017-03325724.02.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR PRODUCING 1,2,2,2-TETRAFLUOROETHYL DIFLUOROMETHYL ETHER (DESFLURANE)
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'ÉTHER 1,2,2,2-TÉTRAFLUOROÉTHYL DIFLUOROMÉTHYLE (DESFLURANE)
(JA) 1,2,2,2-テトラフルオロエチルジフルオロメチルエーテル(デスフルラン)の製造方法
要約:
(EN) Provided is a method by which 1-fluoro-2,2,2-trichloroethyl difluoromethyl ether, which is useful as an intermediate for the synthesis of desflurane, is conveniently obtained using inexpensive chloral as a starting material and reacting with chloroform and hydrogen fluoride in the presence of a Lewis acid catalyst. The obtained 1-fluoro-2,2,2-trichloroethyl difluoromethyl ether is then derived to desflurane by reaction with hydrogen fluoride in the gas phase in the presence of a supported metal halide catalyst in which metal halide containing at least one metal selected from the group consisting of antimony, tantalum, niobium, molybdenum, tin, and titanium is supported on active carbon. This method can efficiently produce desflurane by a short process.
(FR) L'invention concerne un procédé par lequel l'éther 1-fluoro-2,2,2-trichloroéthyl difluorométhyle, qui est utile en tant qu'intermédiaire pour la synthèse de desflurane, est commodément obtenu à l'aide de chloral peu coûteux en tant que matériau de départ et en réagissant avec du chloroforme et du fluorure d'hydrogène en présence d'un catalyseur de type acide de Lewis. L'éther 1-fluoro-2,2,2-trichloroéthyl difluorométhyle est ensuite dérivé du desflurane par réaction avec du fluorure d'hydrogène dans la phase gazeuse en présence d'un catalyseur d'halogénure métallique supporté dans lequel un halogénure métallique contenant au moins un métal choisi dans le groupe constitué par l'antimoine, le tantale, le niobium, le molybdène, l'étain et le titane est supporté sur du charbon actif. Le procédé de l'invention peut produire de manière efficace du desflurane par un procédé court.
(JA) ルイス酸触媒存在下、安価なクロラールを出発原料に用い、クロロホルムとフッ化水素とを反応させることにより、簡便にデスフルランの合成中間体として有用な1-フルオロ-2,2,2-トリクロロエチルジフルオロメチルエーテルを得る。続いて得られた1-フルオロ-2,2,2-トリクロロエチルジフルオロメチルエーテルに対し、気相中、アンチモン、タンタル、ニオブ、モリブデン、スズ、及びチタンからなる群より選ばれる少なくとも1種の金属を含む金属ハロゲン化物を活性炭に担持した金属ハロゲン化物担持触媒の存在下、フッ化水素を反応させることにより、デスフルランへ誘導する。この方法により、デスフルランを効率よく短工程にて製造することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)