このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018155009) コアシェル粒子、コアシェル粒子の製造方法およびフィルム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/155009 国際出願番号: PCT/JP2018/001125
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 17.01.2018
予備審査請求日: 09.05.2018
IPC:
C01B 25/08 (2006.01) ,B82Y 30/00 (2011.01) ,B82Y 40/00 (2011.01) ,C09K 11/62 (2006.01)
C 化学;冶金
01
無機化学
B
非金属元素;その化合物
25
りん;その化合物
08
その他のりん化物
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
30
材料または表面科学のためのナノテクノロジー,例.ナノ複合材料
B 処理操作;運輸
82
ナノテクノロジー
Y
ナノ構造物の特定の使用または応用;ナノ構造物の測定または分析;ナノ構造物の製造または処理
40
ナノ構造物の製造または処理
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
K
他に分類されない応用される物質;他に分類されない物質の応用
11
発光性物質,例.電気発光性物質;化学発光性物質
08
無機発光性物質を含有するもの
62
ガリウム,インジウムまたはタリウムを含むもの
出願人:
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
磯島 広 ISOJIMA Hiroshi; JP
代理人:
渡辺 望稔 WATANABE Mochitoshi; JP
三和 晴子 MIWA Haruko; JP
伊東 秀明 ITOH Hideaki; JP
三橋 史生 MITSUHASHI Fumio; JP
優先権情報:
2017-02986421.02.2017JP
2017-15994023.08.2017JP
発明の名称: (EN) CORE SHELL PARTICLES, METHOD FOR PRODUCING CORE SHELL PARTICLES, AND FILM
(FR) PARTICULES COEUR-ENVELOPPE, MÉTHODE DE PRODUCTION DE PARTICULES COEUR-ENVELOPPE ET FILM
(JA) コアシェル粒子、コアシェル粒子の製造方法およびフィルム
要約:
(EN) Provided are core shell particles each of which comprises a core containing a Group III element and a Group V element and a shell that covers at least a portion of the core surface and contains a Group II element and a Group VI element, wherein the ratio of the peak intensity indicating Group III element and Group II element bonds to the peak intensity indicating Group III element and Group V element bonds, as measured by Raman spectroscopy, is 0.16 to 0.33. Also provided are a method for producing the core shell particles and a film using the core shell particles.
(FR) L'invention concerne des particules coeur-enveloppe dont chacune comprend un coeur contenant un élément du groupe III et un élément du groupe V et une enveloppe qui recouvre au moins une partie de la surface du coeur et contient un élément du groupe II et un élément du groupe VI, le rapport entre l'intensité du pic indiquant les liaisons de l'élément du groupe III et de l'élément du groupe II à l'intensité du pic indiquant les liaisons de l'élément du groupe III et de l'élément du groupe V, telle que mesurée par spectroscopie Raman, est de 0,16 à 0,33. L'invention concerne également une méthode de production des particules coeur-enveloppe et un film utilisant les particules coeur-enveloppe.
(JA) III族元素およびV族元素を含有するコアと、コアの表面の少なくとも一部を覆うII族元素およびVI族元素を含有するシェルとを有するコアシェル粒子であって、ラマン分光分析により測定される、III族元素およびV族元素の結合を示すピーク強度に対する、III族元素およびII族元素の結合を示すピーク強度比の割合が0.16以上0.33以下である、コアシェル粒子およびその製造方法、ならびに、コアシェル粒子を用いたフィルムが提供される。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)