このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018154980) 舶用発電システム及び舶用発電システムの発電方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/154980 国際出願番号: PCT/JP2018/000213
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 09.01.2018
IPC:
F01K 23/10 (2006.01) ,B63J 3/02 (2006.01) ,F02C 6/00 (2006.01) ,F02C 6/18 (2006.01) ,F22B 1/18 (2006.01)
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
01
機械または機関一般;機関設備一般;蒸気機関
K
蒸気機関設備;蒸気アキュムレータ;他に分類されない機関設備;特殊な作動流体またはサイクルを用いた機関
23
2以上の機関が設備の外部へ出力を供給し,それらの機関が異なった流体で駆動されることを特徴とする設備
02
機関サイクルが熱的に結合されているもの
06
一方のサイクルからの燃焼熱が他方のサイクルの流体を加熱するもの
10
一方のサイクルの排出流体が他方のサイクルの流体を加熱するもの
B 処理操作;運輸
63
船舶またはその他の水上浮揚構造物;関連艤装品
J
船舶用補機
3
補機の駆動(伝動要素それ自体F16)
02
推進動力設備からのもの
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
6
複数形ガスタービン設備;ガスタービン設備と他の装置の結合(そのような装置に主な特徴のあるものについてはその装置に関連したクラスを参照);ガスタービン設備の特定の用途への適用
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
02
燃焼機関;熱ガスまたは燃焼生成物を利用する機関設備
C
ガスタービン設備;ジェット推進設備のための空気の取り入れ;空気吸込ジェット推進設備における燃料供給制御
6
複数形ガスタービン設備;ガスタービン設備と他の装置の結合(そのような装置に主な特徴のあるものについてはその装置に関連したクラスを参照);ガスタービン設備の特定の用途への適用
18
ガスタービン設備自体の外部でのガスタービン設備の排熱の利用,例.ガスタービン利用熱設備,
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
22
蒸気発生
B
蒸気発生法;蒸気ボイラ
1
加熱方法の形式に特徴がある蒸気発生法
02
加熱媒体の熱容量の利用によるもの
18
熱媒体が熱ガス,例.内燃機関の排気のごとき廃ガスであるもの(燃焼機関の廃ガス利用一般F02)
出願人:
三菱重工業株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 東京都港区港南二丁目16番5号 16-5, Konan 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1088215, JP
発明者:
天野 正広 AMANO, Masahiro; JP
松下 浩市 MATSUSHITA, Koichi; JP
代理人:
藤田 考晴 FUJITA, Takaharu; JP
優先権情報:
2017-03493627.02.2017JP
発明の名称: (EN) MARINE POWER GENERATION SYSTEM AND POWER GENERATION METHOD FOR MARINE POWER GENERATION SYSTEM
(FR) SYSTÈME DE PRODUCTION D'ÉNERGIE MARINE ET PROCÉDÉ DE PRODUCTION D'ÉNERGIE POUR SYSTÈME DE PRODUCTION D'ÉNERGIE MARINE
(JA) 舶用発電システム及び舶用発電システムの発電方法
要約:
(EN) The purpose of the present invention is to provide a marine power generation system and a power generation method for the marine power generation system which can economize space when introducing the power generation system in a ship. A power generation plant (1) is provided with: a gas turbine (2) which is driven by a combustion gas; a first generator (14) which is driven by the gas turbine (2) and generates power; an exhaust gas economizer (3) which generates steam by recovering heat from the exhaust gas discharged from the gas turbine (2); a boiler (4) which has a furnace (16) and a steam drum (17); a circulation flow path (29) which is connected so as to use the steam drum (18) as a steam separator of the exhaust gas economizer (3); a steam turbine (5) which is driven by steam from the steam drum (18); and a second generator (37) which is driven by the steam turbine (5) and generates power.
(FR) L'objectif de la présente invention est de fournir un système de production d'énergie marine et un procédé de production d'énergie pour le système de production d'énergie marine qui peut permettre d'économiser de l'espace lors de l'introduction du système de génération d'énergie dans un navire. Une centrale de production d'énergie (1) comprend: une turbine à gaz (2) qui est entraînée par un gaz de combustion; un premier générateur (14) qui est entraîné par la turbine à gaz (2) et qui génère de l'énergie; un économiseur sur échappement (3) qui génère de la vapeur par récupération de chaleur à partir du gaz d'échappement évacué de la turbine à gaz (2); une chaudière (4) qui a un four (16) et un tambour à vapeur (17); un trajet d'écoulement de circulation (29) qui est relié de façon à utiliser le tambour à vapeur (18) en tant que séparateur de vapeur de l'économiseur sur échappement (3); une turbine à vapeur (5) qui est entraînée par la vapeur provenant du tambour à vapeur (18); et un second générateur (37) qui est entraîné par la turbine à vapeur (5) et qui génère de l'énergie.
(JA) 船舶に発電システムを導入する際に、省スペース化を実現することができる舶用発電システム及び舶用発電システムの発電方法を提供することを目的とする。発電プラント(1)は、燃焼ガスによって駆動されるガスタービン(2)と、ガスタービン(2)によって駆動されて発電する第1発電機(14)とガスタービン(2)から排出された排ガスから熱回収することによって蒸気を生成する排ガスエコノマイザ(3)と、火炉(16)及び蒸気ドラム(17)を有するボイラ(4)と、排ガスエコノマイザ(3)の汽水分離器として蒸気ドラム(18)を用いるように接続された循環流路(29)と、蒸気ドラム(18)からの蒸気によって駆動される蒸気タービン(5)と、蒸気タービン(5)によって駆動されて発電する第2発電機(37)と、を備えている。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)