国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018154977) 多孔質炭素粒子の製造方法及び多孔質炭素粒子

Pub. No.:    WO/2018/154977    International Application No.:    PCT/JP2018/000033
Publication Date: Fri Aug 31 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Jan 05 00:59:59 CET 2018
IPC: C01B 32/05
Applicants: KABUSHIKI KAISHA KOBE SEIKO SHO (KOBE STEEL, LTD.)
株式会社神戸製鋼所
NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION OITA UNIVERSITY
国立大学法人大分大学
Inventors: HAMAGUCHI Maki
濱口 眞基
WADA Shohei
和田 祥平
INOUE Toshinori
井上 聡則
TOYODA Masahiro
豊田 昌宏
Title: 多孔質炭素粒子の製造方法及び多孔質炭素粒子
Abstract:
本発明は、低い製造コストで比較的緻密な多孔質炭素粒子の製造方法及び多孔質炭素粒子の提供を目的とする。本発明の多孔質炭素粒子の製造方法は、無灰炭が溶媒中に溶存する溶液を噴霧乾燥する噴霧乾燥工程と、上記噴霧乾燥工程で得られる固形分を加熱処理する加熱工程とを備え、上記溶媒が、酸素原子又は窒素原子を含み、かつ大気圧における沸点が50℃以上250℃未満である有機化合物を主成分とし、上記溶液における無灰炭の含有量が5質量%以上50質量%以下である。本発明の多孔質炭素粒子は、炭素を主成分とし、中空部を内包する炭素層を備え、上記炭素層が複数の細孔を有し、上記細孔のうち、直径0.5nm以下の細孔のLog微分細孔容積が0.1cm3/g以上であり、直径2nm以上4nm以下の細孔のLog微分細孔容積が0.05cm3/g未満である。