このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018154962) 銅線材の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/154962 国際出願番号: PCT/JP2017/046603
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 26.12.2017
IPC:
B21C 1/00 (2006.01) ,B22D 11/00 (2006.01) ,B22D 11/04 (2006.01) ,C22F 1/08 (2006.01) ,H01B 5/02 (2006.01) ,H01B 13/00 (2006.01) ,C22F 1/00 (2006.01)
B 処理操作;運輸
21
本質的には材料の除去が行なわれない機械的金属加工;金属の打抜き
C
圧延以外の方法による金属板,線,棒,管,型材または類似の半製品の製造;実質的に材料を除去しない金属加工と関連して用いる補助作業
1
引抜による金属板,線,棒,管または類似の半製品の製造
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
D
金属の鋳造;同じ方法または装置による他の物質の鋳造
11
金属の連続鋳造,すなわち不定長さへの鋳造
B 処理操作;運輸
22
鋳造;粉末冶金
D
金属の鋳造;同じ方法または装置による他の物質の鋳造
11
金属の連続鋳造,すなわち不定長さへの鋳造
04
両端が貫通している鋳型へのもの
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
08
銅または銅基合金
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
5
形を特徴とする非絶縁導体または導電物体
02
単一棒,棹,線または片;母線
H 電気
01
基本的電気素子
B
ケーブル;導体;絶縁体;導電性,絶縁性または誘導性特性に対する材料の選択
13
導体またはケーブルを製造するために特に使用する装置または方法
C 化学;冶金
22
冶金;鉄または非鉄合金;合金の処理または非鉄金属の処理
F
非鉄金属または非鉄合金の物理的構造の変化
1
非鉄金属または合金の熱処理によるか熱間または冷間加工による物理的構造の変化
出願人:
住友電気工業株式会社 SUMITOMO ELECTRIC INDUSTRIES, LTD. [JP/JP]; 大阪府大阪市中央区北浜四丁目5番33号 5-33, Kitahama 4-chome, Chuo-ku, Osaka-shi, Osaka 5410041, JP
発明者:
丹治 亮 TANJI Tooru; JP
岡本 紳哉 OKAMOTO Shinya; JP
桑原 鉄也 KUWABARA Tetsuya; JP
室井 保範 MUROI Yasunori; JP
中本 稔 NAKAMOTO Minoru; JP
代理人:
中田 元己 NAKATA Motomi; JP
森田 剛史 MORITA Takeshi; JP
高城 政浩 TAKAGI Masahiro; JP
緒方 大介 OGATA Daisuke; JP
優先権情報:
2017-03270023.02.2017JP
発明の名称: (EN) METHOD FOR MANUFACTURING COPPER WIRE ROD
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE FIL-MACHINE DE CUIVRE
(JA) 銅線材の製造方法
要約:
(EN) This method for manufacturing a copper wire rod obtains a copper wire rod made of copper or copper alloy, and includes: a preparation step of preparing an up-cast material obtained by performing an up-drawing casting so that a cast slab drawn upward from a cast mold has a wire diameter of 8 mm or more and a ratio of an up-drawing cycle of the cast slab to the wire diameter is 0.5 or less; and a wire-drawing step of obtaining a drawn wire rod by wire-drawing the up-cast material with a degree of processing of at least 40%.
(FR) Procédé de fabrication d'un fil-machine en cuivre obtenant un fil-machine en cuivre composé de cuivre ou d'alliage de cuivre, et comprenant : une étape de préparation consistant à préparer un matériau coulé vers le haut obtenu par la réalisation d'une coulée à tirage vers le haut de telle sorte qu'une brame coulée tirée vers le haut à partir d'un moule de coulée présente un diamètre de fil de 8 mm ou plus et qu'un rapport d'un cycle de tirage vers le haut de la brame coulée sur le diamètre de fil est inférieur ou égal à 0,5 ; et une étape de tréfilage consistant à obtenir un fil-machine tiré par tréfilage du matériau coulé vers le haut jusqu'à un degré de traitement d'au moins 40 %.
(JA) 銅又は銅合金からなる銅線材を得る銅線材の製造方法であって、鋳型から上方に引上げる鋳片の線径が8mm以上であり、前記線径に対する前記鋳片の引上げ周期の比率が0.5以下となるように上引き鋳造法を行って得られたアップキャスト材を準備する準備工程と、前記アップキャスト材に40%以上の加工度で伸線加工を施して伸線材を得る伸線工程とを備える銅線材の製造方法。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)