国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018154953) コイルばね製造装置と、コイルばねの製造方法

Pub. No.:    WO/2018/154953    International Application No.:    PCT/JP2017/046239
Publication Date: Fri Aug 31 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Dec 23 00:59:59 CET 2017
IPC: B21F 35/00
B21F 3/04
Applicants: NHK SPRING CO., LTD.
日本発條株式会社
Inventors: SUGIYAMA, Mitsuhiro
杉山 充弘
KOYAMA, Yoshimitsu
小山 慶光
FURUSE, Takeshi
古瀬 武志
KUMAGAWA, Yusuke
熊川 友祐
MORI, Yuji
森 有史
Title: コイルばね製造装置と、コイルばねの製造方法
Abstract:
コイルばね製造装置(30)は、材料供給部(31)と、探傷装置(33)と、コイリングマシン(40)と、制御部(41)とを含んでいる。探傷装置(33)によって連続材(1C)に傷が検出されると、傷の位置情報が制御部(41)の記憶手段(44)に記憶される。連続材(1C)は傷の有無にかかわらずコイリングマシン(40)に供給され、コイルばねが製造される。コイリングマシン(40)に供給された連続材(1C)の傷の有無は、制御部(41)に記憶された傷の位置情報に基いて判断される。成形された傷有りコイルばねは、選別部において傷無しコイルばねと選別される。連続材(1C)の傷が有る部分をコイリングする際には、コイル径や巻数が通常のコイルばねとは異なるように成形する。