国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018154917) 粉末材料およびこれに用いる被覆粒子の製造方法、粉末材料を用いた立体造形物の製造方法、ならびに立体造形装置

Pub. No.:    WO/2018/154917    International Application No.:    PCT/JP2017/044164
Publication Date: Fri Aug 31 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Dec 09 00:59:59 CET 2017
IPC: B29C 64/141
B33Y 10/00
C08J 3/12
Applicants: KONICA MINOLTA, INC.
コニカミノルタ株式会社
Inventors: MIZOGUCHI, Keisuke
溝口 啓介
Title: 粉末材料およびこれに用いる被覆粒子の製造方法、粉末材料を用いた立体造形物の製造方法、ならびに立体造形装置
Abstract:
予備加熱を十分に行うことができ、さらに再利用性が高い粉末材料を提供することを目的とする。 上記目的を達成するため、粉末材料は、被覆粒子を含む粉末材料の予備加熱、および前記粉末材料の薄層への選択的なレーザ光照射を繰返し、前記被覆粒子の少なくとも一部どうしが溶融結合した造形物層を複数層積層して立体造形物を製造する方法に使用される。前記被覆粒子は、コア樹脂と、前記コア樹脂を被覆し、無機材料から構成されるシェル材とを含む。前記コア樹脂の20~100℃における平均線膨張係数が、前記シェル材の20~100℃における平均線膨張係数に対して5~240であり、前記コア樹脂の軟化温度以上、軟化温度+50℃の範囲で、前記シェル材が破断する。