このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018154910) 真空脱ガス槽の診断支援装置、診断支援方法、診断方法、及び補修方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/154910 国際出願番号: PCT/JP2017/043790
国際公開日: 30.08.2018 国際出願日: 06.12.2017
IPC:
C21C 7/10 (2006.01) ,F27D 21/00 (2006.01) ,G01B 11/30 (2006.01) ,G01N 21/954 (2006.01)
C 化学;冶金
21
鉄冶金
C
銑鉄の処理,例.精製,錬鉄または鋼の製造;鉄系合金の溶融状態での処理
7
グループ1/00~5/00に包含されない溶融鉄系合金,例.鋼,の処理
10
真空中における処理
F 機械工学;照明;加熱;武器;爆破
27
炉,キルン,窯(かま);レトルト
D
2種以上の炉に見出される種類のものである限りにおける,炉,キルン,窯またはレトルトの細部または付属品
21
監視装置の配置;安全装置の配置
G 物理学
01
測定;試験
B
長さ,厚さまたは同種の直線寸法の測定;角度の測定;面積の測定;表面または輪郭の不規則性の測定
11
光学的手段の使用によって特徴づけられた測定装置
30
表面の粗さまたは不規則性測定用
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
21
光学的手段,すなわち.赤外線,可視光線または紫外線を使用することによる材料の調査または分析
84
特殊な応用に特に適合したシステム
88
きず,欠陥,または汚れの存在の調査
95
調査対象物の材質や形に特徴付けられるもの
954
中空体,例.削孔,の内側表面の検査
出願人:
新日鐵住金株式会社 NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目6番1号 6-1, Marunouchi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008071, JP
発明者:
工藤 進 KUDO Susumu; JP
新田 法生 NITTA Michio; JP
宮下 雅樹 MIYASHITA Masaki; JP
藤田 聖也 FUJITA Seiya; JP
渡部 直紀 WATABE Naoki; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; JP
寺本 光生 TERAMOTO Mitsuo; JP
勝俣 智夫 KATSUMATA Tomoo; JP
山口 洋 YAMAGUCHI Yoh; JP
優先権情報:
2017-03543827.02.2017JP
発明の名称: (EN) DIAGNOSIS ASSISTANCE DEVICE FOR VACUUM DEGASIFICATION TANK, DIAGNOSIS ASSISTANCE METHOD, DIAGNOSIS METHOD, AND REPAIR METHOD
(FR) DISPOSITIF D'AIDE AU DIAGNOSTIC POUR RÉSERVOIR DE DÉGAZAGE SOUS VIDE, PROCÉDÉ D'AIDE AU DIAGNOSTIC, PROCÉDÉ DE DIAGNOSTIC ET PROCÉDÉ DE RÉPARATION
(JA) 真空脱ガス槽の診断支援装置、診断支援方法、診断方法、及び補修方法
要約:
(EN) This diagnosis assistance device for a vacuum degasification tank provided with an immersion tube which extends downwards is provided with: cameras which capture images of an obliquely downward view of an inner circumferential surface of the immersion tube, while in a state of being disposed further outward than the inner circumferential surface of the immersion tube in a planar view, and which acquire the images as data; and an image processing device which is connected to the cameras, and which performs image processing on the data.
(FR) La présente invention concerne un dispositif d'aide au diagnostic pour un réservoir de dégazage sous vide pourvu d'un tube plongeur qui s'étend vers le bas, comprenant : des caméras qui capturent des images d'une vue oblique vers le bas d'une surface circonférentielle interne du tube plongeur, tout en étant disposées davantage vers l'extérieur que la surface circonférentielle interne du tube plongeur dans une vue en plan, et qui acquièrent les images en tant que données ; et un dispositif de traitement d'image qui est relié aux caméras, et qui effectue un traitement d'image sur les données.
(JA) この診断支援装置は、下方に延びた浸漬管を有する真空脱ガス槽の診断支援装置であって、平面視において前記浸漬管の内周面よりも外側に配置された状態で、前記浸漬管の前記内周面を斜め下方から見た画像を撮影し、前記画像をデータとして取得するカメラと、前記カメラに接続され、前記データの画像処理を行う画像処理装置と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)