このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018151307) 人工多能性幹細胞由来腸管幹細胞の維持培養
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/151307 国際出願番号: PCT/JP2018/005849
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 20.02.2018
IPC:
C12N 5/10 (2006.01) ,C12N 5/071 (2010.01) ,C12N 5/074 (2010.01) ,C12Q 1/02 (2006.01) ,G01N 33/15 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
10
外来遺伝物質の導入によって修飾された細胞,例.ウイルス形質転換細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
5
ヒト,動物または植物の未分化細胞,例.セルライン;組織;その培養または維持;そのための培地
07
動物細胞または組織
071
脊椎動物細胞または組織,例.ヒト細胞または組織
074
成体幹細胞
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
Q
酵素または微生物を含む測定または試験方法そのための組成物または試験紙;その組成物を調製する方法;微生物学的または酵素学的方法における状態応答制御
1
酵素または微生物を含む測定または試験方法;そのための組成物;そのような組成物の製造方法
02
生きた微生物を含むもの
G 物理学
01
測定;試験
N
材料の化学的または物理的性質の決定による材料の調査または分析
33
グループ1/00から31/00に包含されない,特有な方法による材料の調査または分析
15
医薬
出願人:
公立大学法人名古屋市立大学 PUBLIC UNIVERSITY CORPORATION NAGOYA CITY UNIVERSITY [JP/JP]; 愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂町字川澄1番地 1, Aza-Kawasumi, Mizuho-cho, Mizuho-ku, Nagoya-shi, Aichi 4678601, JP
富士フイルム株式会社 FUJIFILM CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区西麻布2丁目26番30号 26-30, Nishiazabu 2-chome, Minato-ku, Tokyo 1068620, JP
発明者:
岩尾 岳洋 IWAO Takahiro; JP
松永 民秀 MATSUNAGA Tamihide; JP
近藤 聡志 KONDO Satoshi; JP
水野 翔太 MIZUNO Shota; JP
代理人:
特許業務法人特許事務所サイクス SIKS & CO.; JP
優先権情報:
2017-02944820.02.2017JP
発明の名称: (EN) MAINTENANCE CULTURE OF INTESTINAL STEM CELLS DERIVED FROM INDUCED PLURIPOTENT STEM CELLS
(FR) CULTURE DE MAINTENANCE DE CELLULES SOUCHES INTESTINALES DÉRIVÉES DE CELLULES SOUCHES PLURIPOTENTES INDUITES
(JA) 人工多能性幹細胞由来腸管幹細胞の維持培養
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a culture method with which it is possible to maintain and culture intestinal stem cells derived from induced pluripotent stem cells while maintaining the properties of the intestinal stem cells. Intestinal stem cells derived from induced pluripotent stem cells are cultured in the presence of a GSK-3β inhibitor, a histone deacetylation inhibitor, and a serum substitute, or in the presence of a GSK-3β inhibitor and a serum substitute. Preferably, the cells are cultured under conditions such that one or more compounds selected from the group consisting of epidermal growth factors, TGFβ receptor inhibitors, and fibroblast growth factors are also present.
(FR) La présente invention aborde le problème de fourniture d'un procédé de culture avec lequel il est possible de maintenir et cultiver des cellules souches intestinales dérivées de cellules souches pluripotentes induites tout en maintenant les propriétés des cellules souches intestinales. Des cellules souches intestinales dérivées de cellules souches pluripotentes induites sont cultivées en présence d'un inhibiteur de GSK-3β, d'un inhibiteur de désacétylation d'histone, et d'un substitut de sérum, ou en présence d'un inhibiteur de GSK-3β et d'un substitut de sérum. De préférence, les cellules sont cultivées dans des conditions telles qu'un ou plusieurs composés choisis dans le groupe constitué de facteurs de croissance épidermique, d'inhibiteurs de récepteur de TGFβ et de facteurs de croissance des fibroblastes soient également présents.
(JA) 腸管幹細胞の性質を維持させたまま、人工多能性幹細胞由来腸管幹細胞を維持・培養することを可能にする培養方法を提供することを課題とする。人工多能性幹細胞由来腸管幹細胞様細胞をGSK-3β阻害剤、ヒストン脱アセチル化阻害剤、及び血清代替物の存在下、或いはGSK-3β阻害剤及び血清代替物の存在下で培養する。好ましくは、上皮成長因子、TGFβ受容体阻害剤及び線維芽細胞増殖因子からなる群より選択される一以上の化合物が更に存在する条件下で培養する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)