このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018151303) 操作表示装置及び操作表示プログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/151303 国際出願番号: PCT/JP2018/005818
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 19.02.2018
IPC:
G06F 3/0484 (2013.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
0484
特定の機能または操作の制御のためのもの,例.オブジェクトやイメージの選択または操作,パラメータ値の設定,範囲の指定
出願人:
株式会社サザンウィッシュ SOUTHERN WISH, INC. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋3丁目15-2 3-15-2 Nihonbashi, Chuo-ku, Tokyo 1030027, JP
発明者:
徳留 健朗 TOKUDOME Kenro; JP
遠矢 周作 TOHYA Shusaku; JP
安武 佑 YASUTAKE Yu; JP
代理人:
大竹 正悟 OHTAKE Seigo; JP
優先権情報:
2017-02952020.02.2017JP
発明の名称: (EN) OPERATION DISPLAY DEVICE AND OPERATION DISPLAY PROGRAM
(FR) DISPOSITIF D'AFFICHAGE D'OPÉRATION ET PROGRAMME D'AFFICHAGE D'OPÉRATION
(JA) 操作表示装置及び操作表示プログラム
要約:
(EN) The objective of the present invention is to render in a visible manner software input operations, including screen operations by means of a mouse or the like pointing device. Therefore, when a software pointer operation is carried out using a pointing device, this operation display device 1 generates an operation image W32 in which the operation point of a pointer M and the area surrounding that point are partially extracted from a software execution screen W2. Thus, a software pointer operation can be rendered visibly as the operation window W32.
(FR) La présente invention a pour objectif de rendre visibles des opérations d'entrée de logiciel, y compris des opérations d'écran au moyen d'une souris ou d'un dispositif de pointage similaire. Par conséquent, lorsqu'une opération de pointeur de logiciel est effectuée à l'aide d'un dispositif de pointage, ce dispositif d'affichage d'opération (1) génère une image d'opération W32 dans laquelle le point de fonctionnement d'un pointeur M et la zone entourant ce point sont partiellement extraits d'un écran d'exécution de logiciel W2. Ainsi, une opération de pointeur de logiciel peut être rendue visible en tant que fenêtre d'opération W32.
(JA) マウス等のポインティングデバイスによる画面操作を含むソフトウェアの入力操作を可視化する。操作表示装置1は、ポインティングデバイスでソフトウェアにポインタ操作が行われると、ポインタMの操作点とその周辺領域とをソフトウェアの実行画面W2から部分的に切り出した操作画像W32を生成する。これによりソフトウェアにおけるポインタ操作を操作画像W32として可視化することができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)