このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018151261) ビタミンE類の製造方法およびビタミンE類製造装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/151261 国際出願番号: PCT/JP2018/005526
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 16.02.2018
IPC:
C07D 311/72 (2006.01) ,B01D 15/36 (2006.01) ,B01J 39/05 (2017.01) ,B01J 39/18 (2017.01) ,B01J 41/05 (2017.01) ,B01J 41/07 (2017.01) ,B01J 41/12 (2017.01) ,B01J 47/028 (2017.01) ,B01J 49/08 (2017.01) ,B01J 49/50 (2017.01) ,B01J 49/57 (2017.01) ,C11B 11/00 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
311
異項原子として1個の酸素原子のみをもつ6員環を含有し,他の環と縮合した複素環式化合物
02
炭素環または環系とオルト―またはペリ―縮合したもの
04
炭素環が水素添加されていないベンゾピラン
58
2位または4位に酸素または硫黄以外の原子をもつもの
70
2位に2個の炭化水素基が結合し,6位に炭素および水素以外の成分をもつもの
72
2位に少なくとも1個のメチル基をもち,6位に酸素原子をもつ3,4―ジヒドロ誘導体,例.トコフェロール
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
15
固体吸着剤による液体の処理を含む分離方法;その装置
08
選択的吸着,例.クロマトグラフィー
26
分離機構に特徴があるもの
36
イオン相互作用を含むもの,例.イオン交換,イオン対,イオン抑制またはイオン排除
[IPC code unknown for B01J 39/05]
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
39
陽イオン交換;陽イオン交換体としての物質の使用;陽イオン交換特性を改良するための物質の処理
08
陽イオン交換体としての物質の使用;陽イオン交換特性を改良するための物質の処理
16
有機物質
18
高分子化合物
[IPC code unknown for B01J 41/05][IPC code unknown for B01J 41/07]
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
41
陰イオン交換;陰イオン交換体としての物質の使用;陰イオン交換特性を改良するための物質の処理
08
陰イオン交換体としての物質の使用;陰イオン交換特性を改良するための物質の処理
12
高分子化合物
[IPC code unknown for B01J 47/028][IPC code unknown for B01J 49/08][IPC code unknown for B01J 49/50][IPC code unknown for B01J 49/57]
C 化学;冶金
11
動物性または植物性油,脂肪,脂肪性物質またはろう;それに由来する脂肪酸;洗浄剤;ろうそく
B
脂肪、脂肪性物質(例.ラノリン)、脂肪油またはろうの製造(例.原料の圧搾または廃棄物からの抽出)、精製または保存;精油;香料
11
他の脂肪性物質,例.ラノリン,ろう,の再生または精製
出願人:
国立大学法人東北大学 TOHOKU UNIVERSITY [JP/JP]; 宮城県仙台市青葉区片平二丁目1番1号 2-1-1, Katahira, Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi 9808577, JP
発明者:
北川 尚美 KITAKAWA Naomi; JP
廣森 浩祐 HIROMORI Kousuke; JP
細川 明佳 HOSOKAWA Sayaka; JP
渡邉 智也 WATANABE Tomoya; JP
代理人:
須田 篤 SUDA Atsushi; JP
楠 修二 KUSUNOKI Shuji; JP
優先権情報:
2017-02829917.02.2017JP
発明の名称: (EN) VITAMIN E PRODUCTION METHOD AND VITAMIN E PRODUCTION DEVICE
(FR) PROCÉDÉ DE PRODUCTION DE VITAMINE E ET DISPOSITIF DE PRODUCTION DE VITAMINE E
(JA) ビタミンE類の製造方法およびビタミンE類製造装置
要約:
(EN) [Problem] To provide a vitamin E production method and a vitamin E production device capable of increasing the purity of vitamin E in a vitamin E concentrate. [Solution] A raw material oil supply part 1 supplies a raw material oil to a series column 4 including two or more columns 4a that are coupled in series and that contain a strong basic anion exchange body so as to cause vitamin E contained in the raw material oil to be adsorbed by the strong basic anion exchange body of at least one of the columns 4a of the series column 4. A desorption solution supply part 5 supplies a desorption solution to the columns 4a which have adsorbed vitamin E so that vitamin E is desorbed from the strong basic anion exchange body of the columns 4a.
(FR) Le problème décrit par la présente invention est de fournir un procédé de production de vitamine E et un dispositif de production de vitamine E capable d'augmenter la pureté de la vitamine E dans un concentré de vitamine E. La solution selon l'invention porte sur une partie 1 d'alimentation en huile de matière première qui fournit une huile de matière première à une série de colonnes 4 comprenant deux colonnes 4a ou plus qui sont couplées en série et qui contiennent un corps d'échange d'anions basique fort de façon à amener la vitamine E contenue dans l'huile de matière première à être adsorbée par le corps d'échange d'anions basique fort d'au moins l'une des colonnes 4a de la série de colonnes 4. Une partie 5 d'alimentation en solution de désorption fournit une solution de désorption aux colonnes 4a qui ont adsorbé la vitamine E de telle sorte que la vitamine E est désorbée à partir du corps d'échange d'anions basique fort des colonnes 4a.
(JA) 【課題】ビタミンE類濃縮液中のビタミンE類の純度を高めることができるビタミンE類の製造方法およびビタミンE類製造装置を提供する。 【解決手段】原料油供給部1により、強塩基性陰イオン交換体を含むカラム4aが2つ以上直列に連結された直列カラム4に、原料油を供給することにより、直列カラム4の少なくとも1つのカラム4aの強塩基性陰イオン交換体に、原料油に含まれるビタミンE類を吸着させる。脱離溶液供給部5により、ビタミンE類が吸着されたカラム4aに脱離溶液を供給し、そのカラム4aの強塩基性陰イオン交換体からビタミンE類を脱離させる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)