このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018151240) 3,6,7,8-テトラヒドロシクロペンタ[e]インドール化合物
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/151240 国際出願番号: PCT/JP2018/005361
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 16.02.2018
IPC:
C07D 209/70 (2006.01) ,A61K 31/404 (2006.01) ,A61K 31/4155 (2006.01) ,A61K 31/4245 (2006.01) ,A61K 31/427 (2006.01) ,A61K 31/433 (2006.01) ,A61K 31/4439 (2006.01) ,A61K 31/497 (2006.01) ,A61K 31/506 (2006.01) ,A61P 25/04 (2006.01) ,A61P 29/00 (2006.01) ,A61P 43/00 (2006.01) ,C07D 401/04 (2006.01) ,C07D 403/04 (2006.01) ,C07D 413/04 (2006.01) ,C07D 413/14 (2006.01) ,C07D 417/04 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
209
異項原子として1個の窒素原子のみを含有し,他の環と縮合している5員環からなる複素環式化合物
56
3個またはそれ以上の環からなる環系
58
―または―縮合しているもの
70
6員環以外の炭素環を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
40
環異種原子として1個の窒素をもつ5員環を有するもの,例.スルピリド,スクシンイミド,トルメチン,プフロメシル
403
炭素環と縮合したもの,例.カルバゾール
404
インドール,例.ピンドロール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
415
1,2-ジアゾール
4155
縮合することなく,さらに複素環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
4245
オキサジアゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
425
チアゾール
427
非縮合チアゾールを持ち,さらに複素環を含むもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
41
2個以上の環異種原子を有し,そのうち少なくとも1個は窒素である5員環をもつもの,例.テトラゾール
433
チアジアゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
435
環異種原子として1個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.炭素環系と縮合したもの
44
非縮合ピリジン;その水素添加誘導体
4427
さらに複素環系を含有するもの
4439
環異種原子として室素を有する5員環を含むもの,例.オメプラゾール
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
4965
非縮合ピラジン
497
さらに複素環を含む非縮合ピラジン
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
K
医薬用,歯科用又は化粧用製剤
31
有機活性成分を含有する医薬品製剤
33
複素環式化合物
395
環異種原子として窒素を持つもの,例.グアネチジン,リファマイシン
495
環異種原子として2個の窒素のみを有する6員環を持つもの,例.ピペラジン
505
ピリミジン;水素添加ピリミジン,例.トリメトプリム
506
縮合することなく,さらに複素環を含有するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
25
神経系疾患の治療薬
04
中枢性鎮痛剤,例.オピオイド
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
29
非中枢性鎮痛剤,解熱剤,抗炎症剤,例.抗リューマチ剤;非ステロイド系抗炎症薬(NSAIDs)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
P
化合物または医薬製剤の特殊な治療活性
43
グループ1/00から41/00に展開されていない特殊な目的の医薬
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
401
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が1個の窒素原子のみをもつ6員環である複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
403
異項原子として窒素原子のみをもつ2個以上の複素環を含有し,401/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
413
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と酸素原子のみをもつ複素環式化合物
14
3個以上の複素環を含有するもの
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
417
2個以上の複素環を含有し,そのうち少なくても1個が異項原子として窒素と硫黄のみをもち,415/00に属さない複素環式化合物
02
2個の複素環を含有するもの
04
環原子―環原子結合により直接結合しているもの
出願人:
第一三共株式会社 DAIICHI SANKYO COMPANY, LIMITED [JP/JP]; 東京都中央区日本橋本町三丁目5番1号 3-5-1, Nihonbashi Honcho, Chuo-ku, Tokyo 1038426, JP
発明者:
藤井 邦彦 FUJII, Kunihiko; JP
高野 理恵子 TAKANO, Rieko; JP
沼田 幸伸 NUMATA, Yukinobu; JP
梅崎 優真 UMEZAKI, Yuma; JP
アディティ アガルワル ADITI, Agarwal; JP
泉 正憲 IZUMI, Masanori; JP
中村 弘明 NAKAMURA, Hiroaki; JP
吉田 昌生 YOSHIDA, Masao; JP
代理人:
石橋 公樹 ISHIBASHI Koki; JP
竹元 利泰 TAKEMOTO Toshiyasu; JP
優先権情報:
2017-02780717.02.2017JP
発明の名称: (EN) 3,6,7,8-TETRAHYDROCYCLOPENTA[e]INDOLE COMPOUND
(FR) COMPOSÉ 3,6,7,8-TÉTRAHYDROCYCLOPENTA[e]INDOLE
(JA) 3,6,7,8-テトラヒドロシクロペンタ[e]インドール化合物
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing an orally deliverable acid-sensing ion channel inhibitor. The present invention solves said problem through the means of a compound represented by formula (I), or a pharmaceutically acceptable salt thereof: (wherein R is a hydrogen atom or a halogen atom; and, in formula (II), R1 and R2 are substituted aromatic groups, and R1 and R2 each independently represent groups selected from the group consisting of hydrogen atoms, an alkyl group, an alkoxy group, a hydroxyalkyl group, a dihydroxyalkyl group, a halogenoalkyl group, a cycloalkyl(hydroxy) C1 to C6 alkyl group, an alkylsulfonyl group, an (N-hydroxyimino)alkyl group, a halogen atom, a cyano group, and an acyl group).
(FR) La présente invention aborde le problème de la fourniture d'un inhibiteur de canal ionique de détection d'acide pouvant être administré par voie orale. La solution selon la présente invention porte sur un composé représenté par la formule (I), ou un sel pharmaceutiquement acceptable de celui-ci : (dans laquelle R est un atome d'hydrogène ou un atome d'halogène; et, dans la formule (II), R1 et R2 sont des groupes aromatiques substitués, et R1 et R2 représentent chacun indépendamment des groupes choisis dans le groupe constitué par des atomes d'hydrogène, un groupe alkyle, un groupe alcoxy, un groupe hydroxyalkyle, un groupe dihydroxyalkyle, un groupe halogénoalkyle, un groupe alkyle cycloalkyl(hydroxy) en C1 à C6, un groupe alkylsulfonyle, un groupe (N-hydroxyimino)alkyl, un atome d'halogène, un groupe cyano et un groupe acyle).
(JA) 本発明の課題は、経口投与可能な、酸感受性イオンチャネル阻害剤を提供することである。 本発明の解決手段は、下記の式(I)で示される化合物又はその薬学的に許容される塩: (式中、Rは、水素原子、ハロゲン原子; 次式:(II)の構造は、R1及びR2が置換した芳香族基; R1及びR2は、次群: 水素原子、アルキル基、アルコキシ基、ヒドロキシアルキル基、ジヒドロキシアルキル基、ハロゲノアルキル基、シクロアルキル(ヒドロキシ)C1-C6-アルキル基、アルキルスルホニル基、(N-ヒドロキシイミノ)アルキル基、ハロゲン原子、シアノ基、アシル基 から独立して選ばれる基を示す。)。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)