国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018151204) 医療用長尺体

Pub. No.:    WO/2018/151204    International Application No.:    PCT/JP2018/005228
Publication Date: Fri Aug 24 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Feb 16 00:59:59 CET 2018
IPC: A61M 25/10
Applicants: TERUMO KABUSHIKI KAISHA
テルモ株式会社
Inventors: SUZUKI, Kenta
鈴木 健太
Title: 医療用長尺体
Abstract:
【課題】病変部においてバルーンを拡張する際、バルーンの外表面と生体管腔壁との間に滑りが生じることを抑制して、バルーンの軸方向への位置ずれを防止できる医療用長尺体を提供することである。 【解決手段】医療用長尺体は、カテーテル本体と、カテーテル本体の先端側に設けられ、カテーテル本体の内腔を通じて流体が注入されることにより、カテーテル本体の放射方向に拡張するバルーン30と、を有する。バルーンは、バルーンの外表面30S1が疎水性樹脂により形成され、かつ、バルーンが拡張した状態において、生体管腔壁と接触する中間領域31と、中間領域の先端から先端側に延びる先端側傾斜領域と、中間領域の基端から基端側に延びる基端側傾斜領域と、を有する。中間領域は、バルーンの外表面が凹んだ溝部100を備える。溝部は、溝部を形成する表面101に親水性被覆110が形成されている。