国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018151102) モータおよびポンプ装置

Pub. No.:    WO/2018/151102    International Application No.:    PCT/JP2018/004904
Publication Date: Fri Aug 24 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 14 00:59:59 CET 2018
IPC: H02K 5/08
F04D 13/06
F04D 29/00
H02K 7/14
Applicants: NIDEC SANKYO CORPORATION
日本電産サンキョー株式会社
Inventors: YAMAMOTO Takashi
山本 岳
KURATANI Hiroki
倉谷 大樹
KOKUBO Nobuki
小窪 信樹
HARADA Masaki
原田 雅貴
Title: モータおよびポンプ装置
Abstract:
ステータを覆う樹脂封止部材とカバー部材との接合構造の簡素化および樹脂封止部材に対するカバー部材の位置精度の向上を図ること。ポンプ装置1のモータ2は、ステータ11を覆う樹脂封止部材13と、樹脂封止部材13を出力側L1から被うカバー部材14を備える。カバー部材14と樹脂封止部材13は、軸線L方向に当接して位置決めされる部位と、接着剤により固定される部位とが別々の部位であるため、樹脂封止部材13に対するカバー部材14の位置精度が高い。また、接着剤で固定できるため、固定箇所の構造を簡素化することができる。カバー部材14は、環状のカバー部材側固定面72の内周側に肉抜き形状を兼ねた第1接着剤溜まり部100が設けられている。従って、はみ出した接着剤を保持でき、接着剤の塗布量のコントロールを厳密に行う必要がない。