国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018151092) シリンダボア壁の保温具、内燃機関及び自動車

Pub. No.:    WO/2018/151092    International Application No.:    PCT/JP2018/004880
Publication Date: Fri Aug 24 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 14 00:59:59 CET 2018
IPC: F02F 1/14
F01P 3/02
Applicants: NICHIAS CORPORATION
ニチアス株式会社
Inventors: FUJITA Yoshifumi
藤田 佳史
KATAOKA Tatsunori
片岡 辰徳
Title: シリンダボア壁の保温具、内燃機関及び自動車
Abstract:
各シリンダボアのボア壁毎に設置される各ボア壁保温部と、該保温具の設置位置の該溝状冷却水流路の形状に沿う形状を有し、該各ボア壁保温部が固定される支持部と、を有し、各ボア壁保温部は、ゴム部材と、背面押し付け部材と、弾性部材と、からなり、支持部ボア間部上部の少なくとも一箇所に、該支持部の背面側の冷却水が内側に通り抜けるための冷却水通過口が形成されており、該支持部は、該冷却水通過口近傍に、誘導壁を有し、支持部各ボア部の背面側に傾斜壁を有し、該各ボア壁保温部は、円弧方向の中央又は中央近傍のみが、該支持部に固定されていること、を特徴とするシリンダボア壁の保温具。 本発明によれば、溝状冷却水流路のシリンダボア側の壁面への密着性が高く、保温が必要な箇所を選択的に保温でき、且つ、各シリンダボアのボア壁の境界及びその近傍の上部の冷却効率が高い保温具を提供することができる。