このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018151009) バドミントンラケット、テニスラケット、ゴルフクラブ、スノーボード、又は自転車に使用するシャフトおよびフレーム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/151009 国際出願番号: PCT/JP2018/004427
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 08.02.2018
IPC:
A63B 49/10 (2015.01) ,A63B 53/10 (2015.01) ,A63C 5/12 (2006.01) ,B29C 70/16 (2006.01) ,B32B 1/08 (2006.01) ,B62K 19/16 (2006.01) ,A63B 102/02 (2015.01) ,A63B 102/04 (2015.01) ,A63B 102/32 (2015.01)
A 生活必需品
63
スポーツ;ゲーム;娯楽
B
身体の鍛錬、体操、水泳、登はん、またはフェンシングのための装置;球技;訓練用具
49
テニス,バドミントンまたはそれに類似のラケット
02
フレーム
10
木以外の特殊な非金属材料で作られたもの
A 生活必需品
63
スポーツ;ゲーム;娯楽
B
身体の鍛錬、体操、水泳、登はん、またはフェンシングのための装置;球技;訓練用具
53
ゴルフクラブ
10
非金属シャフト
A 生活必需品
63
スポーツ;ゲーム;娯楽
C
スケート,スキー,ローラースケート;コート,リンクまたは類似のものの設計または配置
5
スキーまたはスノーボード
12
製作方法;特殊材料の選択
B 処理操作;運輸
29
プラスチックの加工;可塑状態の物質の加工一般
C
プラスチックの成形または接合;可塑状態の物質の成形一般;成形品の後処理,例.補修
70
複合材料,すなわち補強材,充填材,あるいは予備成形部品からなるプラスチック材料,例.挿入物の成形
04
補強材のみを含むもの,例.自己強化プラスチック
06
繊維状の補強材のみ
10
繊維状の補強材の構造に特徴があるもの
16
相当な長さの,あるいは連続した長さの繊維を用いたもの
B 処理操作;運輸
32
積層体
B
積層体,すなわち平らなまたは平らでない形状,例.細胞状またはハニカム状,の層から組立てられた製品
1
平面以外の一般的形状を本質的に有する積層体
08
管状の製品
B 処理操作;運輸
62
鉄道以外の路面車両
K
自転車;自転車のフレーム;自転車操向装置;特に自転車用に適した乗手操作の制御装置;車軸懸架装置;サイドカー,前方に連結する車体,その他これに類するもの
19
自転車のフレーム
02
フレームの材質または横断面を特徴とするもの
16
材質がほとんどまたは主にプラスチックのもの
[IPC code unknown for A63B 102/02][IPC code unknown for A63B 102/04][IPC code unknown for A63B 102/32]
出願人:
ニッタ株式会社 NITTA CORPORATION [JP/JP]; 大阪府大阪市浪速区桜川4丁目4番26号 4-26, Sakuragawa 4-chome, Naniwa-ku, Osaka-shi, Osaka 5560022, JP
ヨネックス株式会社 YONEX CO., LTD. [JP/JP]; 東京都文京区湯島3-23-13 3-23-13 Yushima, Bunkyo-ku, Tokyo 1138543, JP
発明者:
小向 拓治 KOMUKAI Takuji; JP
中井 勉之 NAKAI Katsuyuki; JP
輝平 広美 TERUHIRA Hiromi; JP
鬼塚 麻季 ONIZUKA Maki; JP
宇野 寿一 UNO Toshikazu; JP
後藤 武俊 GOTO Taketoshi; JP
代理人:
吉田 正義 YOSHIDA Tadanori; JP
優先権情報:
2017-02466614.02.2017JP
2017-13072203.07.2017JP
発明の名称: (EN) SHAFT AND FRAME USED FOR BADMINTON RACKET, TENNIS RACKET, GOLF CLUB, SNOWBOARD, OR BICYCLE
(FR) MANCHE ET CADRE UTILISÉS POUR UNE RAQUETTE DE BADMINTON, UNE RAQUETTE DE TENNIS, UN CLUB DE GOLF, UN SNOWBOARD OU UNE BICYCLETTE
(JA) バドミントンラケット、テニスラケット、ゴルフクラブ、スノーボード、又は自転車に使用するシャフトおよびフレーム
要約:
(EN) Provided is a shaft or frame of a badminton racket, a tennis racket, or a bicycle, or a shaft of a golf club or snowboard, the shaft and the frame being able to maintain strength and increase flexibility. A shaft 12 is provided with: a cylindrical inner layer 15; and at least one coating layer 16 layered around an axis X on the outer side of the inner layer 15 so as to be concentric with the inner layer 15. The shaft 12 is characterized by being a carbon fiber-reinforced molded article in which at least one layer of the inner layer 15 and the coating layer 16 includes a composite material and a resin cured product that are arranged in the at least one layer. The shaft 12 is characterized in that the composite material has: a carbon fiber bundle in which a plurality of continuous carbon fibers are arranged; and carbon nanotubes attached to the surfaces of the carbon fibers.
(FR) L'invention concerne un manche ou un cadre d'une raquette de badminton, d'une raquette de tennis, ou d'une bicyclette, ou un manche d'un club de golf ou un snowboard, le manche et le cadre étant capable de maintenir la résistance et d'augmenter la flexibilité. Un manche 12 est pourvu : d'une couche interne cylindrique 15 et d'au moins une couche de revêtement 16 stratifiée autour d'un axe X sur le côté externe de la couche interne 15 de façon à être concentrique par rapport à la couche interne 15. Le manche 12 se caractérise en ce qu'il constitué d'un article moulé renforcé de fibres de carbone, dans lequel au moins une couche parmi la couche interne 15 et de la couche de revêtement 16 comprend un matériau composite et un produit durci en résine qui sont agencés dans la ou les couches. Le manche 12 se caractérise en ce que le matériau composite comporte : un faisceau de fibres de carbone dans lequel une pluralité de fibres de carbone continues sont agencées ; et des nanotubes de carbone fixés aux surfaces des fibres de carbone.
(JA) 強度を維持しつつ、しなりを大きくすることができるバドミントンラケット、テニスラケット、及び、自転車のいずれかのシャフトあるいはフレーム、または、ゴルフクラブあるいはスノーボードのシャフトを提供する。筒状の内層15と、前記内層15の外側に軸Xを中心として同心円状に積層された少なくとも1つの被覆層16とを備えるシャフト12であって、前記内層15及び前記被覆層16のうち、少なくとも一層が、配列した複合素材と樹脂硬化物とを含む炭素繊維強化成形体であって、前記複合素材は、複数の連続した炭素繊維が配列した炭素繊維束と、前記炭素繊維のそれぞれの表面に付着したカーボンナノチューブとを有することを特徴とする。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)