WIPO logo
Mobile | Deutsch | English | Español | Français | 한국어 | Português | Русский | 中文 | العربية |
PATENTSCOPE

国際・国内特許データベース検索
World Intellectual Property Organization
オプション
検索言語
語幹処理適用
並び替え:
表示件数
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/150985 国際出願番号: PCT/JP2018/004297
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 08.02.2018
IPC:
C08F 2/44 (2006.01) ,C08F 2/46 (2006.01) ,C08K 3/24 (2006.01) ,C08K 5/42 (2006.01) ,C08L 33/04 (2006.01) ,C09D 4/00 (2006.01) ,C09D 4/02 (2006.01) ,C09D 7/40 (2018.01)
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
44
配合成分,例.可塑剤,染料,充填剤,の存在下における重合
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
46
波動エネルギーまたは粒子線の照射によって開始される重合
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
3
無機配合成分の使用
18
酸素含有化合物,例.金属カルボニル
24
酸;その塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
K
無機または非高分子有機物質の添加剤としての使用(ペイント,インキ,ワニス,染料,艶出剤,接着剤C09)
5
有機配合成分の使用
36
いおう,セレンまたはテルル含有化合物
41
いおう―酸素結合を有する化合物
42
スルホン酸;その誘導体
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
L
高分子化合物の組成物
33
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物,またはその塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの単独重合体または共重合体の組成物;そのような重合体の誘導体の組成物
04
エステルの単独重合体または共重合体
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
C 化学;冶金
09
染料;ペイント;つや出し剤;天然樹脂;接着剤;他に分類されない組成物;他に分類されない材料の応用
D
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー;パテ;塗料除去剤インキ消し;インキ;修正液;木材用ステイン;糊状または固形の着色料または捺染料;これらの物質の使用法
4
コーティング組成物,例.ペンキ,ワニスまたはラッカー,少なくとも1つの重合性不飽和炭素―炭素結合を持つ有機非高分子化合物に基づくもの
02
アクリル単量体
[IPC code unknown for C09D 7/40]
出願人: SHIN-ETSU CHEMICAL CO., LTD.[JP/JP]; 6-1, Ohtemachi 2-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000004, JP
発明者: MASUDA Kohei; JP
代理人: PATENT PROFESSIONAL CORPORATION EI-MEI PATENT OFFICE; GINZA OHTSUKA Bldg. 2F, 16-12, Ginza 2-chome, Chuo-ku, Tokyo 1040061, JP
優先権情報:
2017-02604915.02.2017JP
発明の名称: (EN) ACTIVE ENERGY RAY-CURABLE COMPOSITION AND METHOD FOR PRODUCING CURED PRODUCT
(FR) COMPOSITION POUVANT DURCIR PAR UN RAYONNEMENT D'ÉNERGIE ACTIVE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION D'UN PRODUIT DURCI
(JA) 活性エネルギー線硬化性組成物および硬化物の製造方法
要約:
(EN) This active energy ray-curable composition which contains an active energy ray-curable monomer, an alcohol solvent and a sulfurous acid derivative represented by, for example, formula (1), and wherein the sulfurous acid derivative is dissolved, is able to be cured without causing curing inhibition even in an oxygen-containing atmosphere such as the air. M1M2SO3 (1) (In formula (1), each of M1 and M2 independently represents a monovalent cation selected from the group consisting of H+, Li+, Na+, K+ and cations represented by general formula (2).) R1R2R3R4N+ (2) (In formula (2), each of R1, R2, R3 and R4 independently represents a hydrogen atom or an alkyl group having 1-4 carbon atoms.)
(FR) L'invention concerne une composition pouvant durcir par un rayonnement d'énergie active, qui contient un monomère pouvant durci par un rayonnement d'énergie active, un solvant de type alcool et un dérivé d'acide sulfureux représenté par exemple par la formule (1), le dérivé d'acide sulfureux étant dissous, cette composition pouvant être durcie sans provoquer une inhibition du durcissement même dans une atmosphère oxygénée telle que l'air. M1M2SO3 (1) (Dans la formule (1), chacun de M1 et de M2 représente d'une manière indépendante un cation monovalent choisi dans le groupe constitué par H+, Li+, Na+, K+ et les cations représentés par la formule générale (2).) R1R2R3R4N+ (2) (Dans la formule (2), chacun de R1, R2, R3 et R4 représente d'une manière indépendante un atome d'hydrogène ou un groupe alkyle ayant 1 à 4 atomes de carbone.)
(JA) 活性エネルギー線硬化性モノマー、アルコール系溶媒、および例えば下記式(1)で表されるような亜硫酸誘導体を含み、亜硫酸誘導体が溶解している活性エネルギー線硬化性組成物は、大気下のような酸素含有雰囲気下でも硬化阻害を起こすことなく硬化させることができる。 M12SO3 (1) 〔式(1)中、M1およびM2は、それぞれ独立して、H+、Li+、Na+、K+、および一般式(2) R1234+ (2) (式(2)中、R1、R2、R3、およびR4は、それぞれ独立して、水素原子または炭素数1~4のアルキル基を表す。) で表される群から選ばれる1価のカチオンを表す。〕
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)