このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018150975) 医療用カテーテルチューブ
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/150975 国際出願番号: PCT/JP2018/004207
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 07.02.2018
IPC:
A61M 25/01 (2006.01) ,A61M 25/09 (2006.01) ,A61M 25/14 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
25
カテーテル;中空探針
01
カテーテルを導入,案内,前進,据え付けまたは保持するもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
25
カテーテル;中空探針
01
カテーテルを導入,案内,前進,据え付けまたは保持するもの
09
ガイドワイヤー
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
25
カテーテル;中空探針
14
流体通路の配置または形状,例.複数の流体通路
出願人:
オリンパス株式会社 OLYMPUS CORPORATION [JP/JP]; 東京都八王子市石川町2951番地 2951, Ishikawa-machi, Hachioji-shi, Tokyo 1928507, JP
発明者:
畑 芳樹 HATA Yoshiki; JP
堀内 伊知郎 HORIUCHI Ichiro; JP
小国 康平 OGUNI Kohei; JP
代理人:
棚井 澄雄 TANAI Sumio; JP
鈴木 三義 SUZUKI Mitsuyoshi; JP
高柴 忠夫 TAKASHIBA Tadao; JP
鈴木 史朗 SUZUKI Shirou; JP
優先権情報:
2017-02598115.02.2017JP
発明の名称: (EN) CATHETER TUBE FOR MEDICAL USE
(FR) TUBE DE CATHÉTER À USAGE MÉDICAL
(JA) 医療用カテーテルチューブ
要約:
(EN) A catheter tube (20) has a single-lumen distal-side tube (21) and a single-lumen proximal-side tube (22); the distal-side tube (21) and the proximal-side tube (22) are connected in such a way that a lumen (25) of the distal-side tube and a lumen (26) of the proximal-side tube (22) communicate with each other; a guide wire port (27) that opens to the outside is provided in the distal-side tube (21); and the inner diameter of the lumen (26) of the proximal-side tube (22) is smaller than the inner diameter of the lumen 25 of the distal-side tube (21).
(FR) Un tube de cathéter (20) a un tube côté distal (21) à lumière unique et un tube côté proximal (22) à lumière unique; le tube côté distal (21) et le tube côté proximal (22) sont raccordés de telle sorte qu'une lumière (25) du tube côté distal et une lumière (26) du tube côté proximal (22) communiquent l'une avec l'autre; un orifice de fil de guidage (27) qui s'ouvre vers l'extérieur est disposé dans le tube côté distal (21); et le diamètre interne de la lumière (26) du tube côté proximal (22) est plus petit que le diamètre interne de la lumière (25) du tube côté distal (21).
(JA) カテーテルチューブ(20)は、シングルルーメンである先端側チューブ(21)と、シングルルーメンである基端側チューブ(22)と、を有し、先端側チューブ(21)のルーメン(25)と基端側チューブ(22)のルーメン(26)とが連通された態様で、先端側チューブ(21)と基端側チューブ(22)が接続されており、先端側チューブ(21)において外部に開口するガイドワイヤポート(27)が設けられており、前記基端側チューブ(22)のルーメン(26)内径が、前記先端側チューブ(21)のルーメン25内径よりも小さい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)