このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018150953) リン酸カルシウム系スケール及びシリカ系スケール防止剤
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/150953 国際出願番号: PCT/JP2018/004035
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 06.02.2018
IPC:
C02F 5/10 (2006.01) ,C02F 5/00 (2006.01) ,C02F 5/14 (2006.01) ,C08F 2/38 (2006.01) ,C08F 8/40 (2006.01) ,C08F 220/06 (2006.01) ,C08F 220/54 (2006.01)
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
5
水の軟化;スケールの防止;スケール防止剤またはスケール除去剤の水への添加,例.金属イオン封鎖剤の添加
08
軟化,スケール防止またはスケール除去のための錯化合物または他の可溶化剤による水の処理,例.金属イオン封鎖剤の添加
10
有機性物質を使用するもの
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
5
水の軟化;スケールの防止;スケール防止剤またはスケール除去剤の水への添加,例.金属イオン封鎖剤の添加
C 化学;冶金
02
水,廃水,下水または汚泥の処理
F
水,廃水,下水または汚泥の処理
5
水の軟化;スケールの防止;スケール防止剤またはスケール除去剤の水への添加,例.金属イオン封鎖剤の添加
08
軟化,スケール防止またはスケール除去のための錯化合物または他の可溶化剤による水の処理,例.金属イオン封鎖剤の添加
10
有機性物質を使用するもの
14
リンを含むもの
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
2
重合方法
38
調整剤,例.連鎖停止剤,を用いる重合
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
8
後処理による化学的変性
40
りん原子またはりん含有基の導入
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
220
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物.その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
04
酸;その金属塩またはアンモニウム塩
06
アクリル酸;メタクリル酸;それらの金属塩またはアンモニウム塩
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
F
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応によってえられる高分子化合物
220
ただ1つの炭素―炭素二重結合を含有する1個以上の不飽和脂肪族基をもち,そのうちのただ1つの脂肪族基がただ1つのカルボキシル基によって停止されている化合物.その塩,無水物,エステル,アミド,イミドまたはそのニトリルの共重合体
02
9個以下の炭素原子をもつモノカルボン酸;その誘導体
52
アミドまたはイミド
54
アミド
出願人:
栗田工業株式会社 KURITA WATER INDUSTRIES LTD. [JP/JP]; 東京都中野区中野四丁目10番1号 10-1, Nakano 4-chome, Nakano-ku, Tokyo 1640001, JP
東亞合成株式会社 TOAGOSEI CO., LTD. [JP/JP]; 東京都港区西新橋一丁目14番1号 1-14-1, Nishi-Shimbashi, Minato-ku, Tokyo 1058419, JP
発明者:
吉野 貴紀 YOSHINO, Takanori; JP
井芹 一 ISERI, Hajime; JP
藤田 和久 FUJITA, Kazuhisa; JP
藤原 正裕 FUJIWARA, Masahiro; JP
代理人:
重野 剛 SHIGENO, Tsuyoshi; JP
重野 隆之 SHIGENO, Takayuki; JP
優先権情報:
2017-02811117.02.2017JP
発明の名称: (EN) CALCIUM PHOSPHATE SCALE- AND SILICA SCALE-PREVENTING AGENT
(FR) AGENT DE PRÉVENTION DE TARTRE DE SILICE ET DE PHOSPHATE DE CALCIUM
(JA) リン酸カルシウム系スケール及びシリカ系スケール防止剤
要約:
(EN) A calcium phosphate scale- and silica scale-preventing agent which comprises a copolymer, said copolymer being a copolymer of (meth)acrylic acid, methylpropanesulfonic acid (meth)acrylamide and a (meth)acrylamide derivative having a C1-8 alkyl group, containing 40-70 wt% of a structural unit derived from the (meth)acrylic acid, 15-40 wt% of a structural unit derived from the methylpropanesulfonic acid (meth)acrylamide and 5-25 wt% of a structural unit derived from the (meth)acrylamide derivative having a C1-8 alkyl group, and including in the polymer chain thereof a skeleton derived from a hypophosphorous acid compound. This preventing agent can effectively prevent the adhesion of calcium phosphate scale and silica scale to, for example, a heat exchanger in an open circulating cooling water system, etc.
(FR) L'invention concerne un agent de prévention de tartre de phosphate de calcium et de silice qui comprend un copolymère, ledit copolymère étant un copolymère d'acide (méth)acrylique, de (méth)acrylamide d'acide méthylpropanesulfonique et d'un dérivé de (méth)acrylamide ayant un groupe alkyle en C1-8, contenant 40 à 70 % en poids d'un motif structural dérivé de l'acide (méth)acrylique, 15 à 40 % en poids d'un motif structural dérivé du (méth)acrylamide d'acide méthylpropanesulfonique et 5 à 25 % en poids d'un motif structural dérivé du dérivé de (méth)acrylamide ayant un groupe alkyle en C1-8, et comprenant dans la chaîne polymère correspondante un squelette dérivé d'un composé d'acide hypophosphoreux. Cet agent de prévention peut empêcher efficacement l'adhérence de tartre de phosphate de calcium et de silice sur, par exemple, un échangeur de chaleur dans un système d'eau de refroidissement à circulation ouverte, etc.
(JA) (メタ)アクリル酸と、(メタ)アクリルアミドメチルプロパンスルホン酸と、炭素数1~8のアルキル基を有する(メタ)アクリルアミド誘導体との共重合体であって、(メタ)アクリル酸由来の構造単位:40~70重量%、(メタ)アクリルアミドメチルプロパンスルホン酸由来の構造単位:15~40重量%、炭素数1~8のアルキル基を有する(メタ)アクリルアミド誘導体由来の構造単位:5~25重量%を含み、かつ、ポリマー鎖に次亜リン酸化合物由来の骨格を含む共重合体よりなるリン酸カルシウム系スケール及びシリカ系スケール防止剤。開放循環冷却水系等における熱交換器等へのリン酸カルシウム系スケールおよびシリカ系スケールの付着を効果的に防止することができる。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)