国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018150862) スラグフォーミング鎮静材及びスラグフォーミング鎮静方法並びに転炉吹錬方法

Pub. No.:    WO/2018/150862    International Application No.:    PCT/JP2018/002897
Publication Date: Fri Aug 24 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Jan 31 00:59:59 CET 2018
IPC: C21C 5/28
C21C 1/02
C21C 1/04
Applicants: NIPPON STEEL & SUMITOMO METAL CORPORATION
新日鐵住金株式会社
Inventors: YAMAGUCHI Masashi
山口 将史
MATSUZAWA Akihiro
松澤 玲洋
Title: スラグフォーミング鎮静材及びスラグフォーミング鎮静方法並びに転炉吹錬方法
Abstract:
スラグフォーミング鎮静材は、水酸化物を50質量%以上含み、吸熱量が1800J/g以上である。スラグフォーミング鎮静方法は、このスラグフォーミング鎮静材を、スラグを排滓する排滓鍋に投入する。転炉吹錬方法は、1基の転炉に装入された溶銑に脱Si吹錬及び脱P吹錬を行って、あるいは、2基以上の転炉のうち少なくとも1基の転炉に装入された溶銑に脱Si吹錬を行って、転炉を傾動させ、この転炉内に溶銑を残した状態で転炉内のスラグを炉口から排滓する際に、前記スラグフォーミング鎮静方法を適用し、排滓後に、転炉内の溶銑に脱C吹錬を行う。