国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018150857) 媒体搬送装置、及び液体吐出装置

Pub. No.:    WO/2018/150857    International Application No.:    PCT/JP2018/002705
Publication Date: Fri Aug 24 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Jan 30 00:59:59 CET 2018
IPC: B65H 5/12
B41J 13/22
Applicants: FUJIFILM CORPORATION
富士フイルム株式会社
Inventors: TAKADA, Kensuke
高田 堅介
Title: 媒体搬送装置、及び液体吐出装置
Abstract:
媒体の幅方向における媒体の両端の浮きを抑制し、かつ、媒体のしわの発生を抑制しうる媒体搬送装置、及び液体吐出装置を提供する。媒体の先端領域を把持する把持部と、媒体の後端領域を吸着して支持する第一吸着支持部、並びに媒体の非端領域を吸着し、第一吸着支持部が発生させる吸着圧力未満の吸着圧力を発生させる第二吸着支持部を備えた媒体支持部と、媒体幅方向の位置を媒体幅方向へ移動させる媒体位置移動部と、媒体を搬送する媒体搬送部とを備え、第一吸着支持部は、幅方向について、媒体の長さに、媒体の移動距離の二倍の長さを加算した長さを有し、幅方向の中心位置から幅方向の一方の端までの距離が、幅方向の中心位置から幅方向の他方の端までの距離と同一とされる。