このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018150831) 情報処理装置、情報処理方法及び記録媒体
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/150831 国際出願番号: PCT/JP2018/002198
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 25.01.2018
IPC:
G06F 3/01 (2006.01) ,G06F 3/0481 (2013.01) ,G06F 3/0482 (2013.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
0481
表示された相互作用対象の特定の特性,またはメタファベースの環境に基づくもの,例.ウィンドウまたはアイコンのようなデスクトップ要素との相互作用,あるいはカーソルの挙動や外観の変化によって補助されるもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
048
グラフィカルユーザインタフェース(GUIs)に基づく相互作用技術
0481
表示された相互作用対象の特定の特性,またはメタファベースの環境に基づくもの,例.ウィンドウまたはアイコンのようなデスクトップ要素との相互作用,あるいはカーソルの挙動や外観の変化によって補助されるもの
0482
選択可能な事項のリストとの相互作用,例.メニュー
出願人:
ソニー株式会社 SONY CORPORATION [JP/JP]; 東京都港区港南1丁目7番1号 1-7-1, Konan, Minato-ku, Tokyo 1080075, JP
発明者:
野々山 陽 NONOYAMA, Yo; JP
ウォルン エミリー 麗 WORUNG, Emily Rei; JP
代理人:
亀谷 美明 KAMEYA, Yoshiaki; JP
金本 哲男 KANEMOTO, Tetsuo; JP
萩原 康司 HAGIWARA, Yasushi; JP
松本 一騎 MATSUMOTO, Kazunori; JP
優先権情報:
2017-02723816.02.2017JP
発明の名称: (EN) INFORMATION PROCESSING DEVICE, INFORMATION PROCESSING METHOD, AND RECORDING MEDIUM
(FR) DISPOSITIF DE TRAITEMENT D’INFORMATIONS, PROCÉDÉ DE TRAITEMENT D’INFORMATIONS ET SUPPORT D’ENREGISTREMENT
(JA) 情報処理装置、情報処理方法及び記録媒体
要約:
(EN) [Problem] To propose a system whereby it is possible to smoothly control a sense of distance to an object in a virtual space. [Solution] Provided is an information processing device comprising: a recognition unit which recognizes an operation by a user wearing a display device; and an output control unit which, while allowing the display device to display a screen including a captured image of an observation object, controls the size of the observation object in the screen on the basis of the distance between a recognition object which the user operates and a reference position.
(FR) La présente invention a pour objet un système avec lequel il est possible de commander régulièrement une détection de distance à un objet dans un espace virtuel. À cet effet, un dispositif de traitement d’informations selon l’invention comprend : une unité de reconnaissance qui reconnaît une opération par un utilisateur portant un dispositif d’affichage ; et une unité de commande de sortie qui, tout en permettant au dispositif d’affichage d’afficher un écran incluant une image capturée d’un objet d’observation, commande la taille de l’objet d’observation dans l’écran sur la base de la distance entre un objet de reconnaissance que l’utilisateur utilise et une position de référence.
(JA) 【課題】仮想空間における対象物との距離感を円滑に制御することが可能な仕組みを提案する。 【解決手段】表示装置を装着したユーザの操作を認識する認識部と、前記表示装置により観察対象物の撮像画像を含む画面を表示させつつ、前記ユーザが操作する認識対象物と基準位置との距離に基づいて、前記画面における前記観察対象物の大きさを制御する出力制御部と、を備える情報処理装置。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)