このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018150593) 吸入装置
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/150593 国際出願番号: PCT/JP2017/006369
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 21.02.2017
IPC:
A61M 11/02 (2006.01) ,A61M 15/00 (2006.01) ,B05B 7/02 (2006.01)
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
11
特に治療目的に適するスプレーまたはアトマイザー
02
噴霧される液体に空気圧を作用させて行なうもの
A 生活必需品
61
医学または獣医学;衛生学
M
人体の中へ,または表面に媒体を導入する装置;人体用の媒体を交換する,または人体から媒体を除去するための装置;眠りまたは無感覚を生起または終らせるための装置
15
吸入器
B 処理操作;運輸
05
霧化または噴霧一般;液体または他の流動性材料の表面への適用一般
B
霧化装置;噴霧装置;ノズル
7
2つまたはそれ以上の源から液体または他の流動性材料を放出する噴霧装置,例.源が液体と空気からなるもの,粉体と気体からなるもの2つまたはそれ以上の源から液体または他の流動性材料を放出する噴霧装置,例.源が液体と空気からなるもの,粉体と気体からなるもの(B05B3/00,B05B5/00が優先
02
噴霧ピストル;放出装置
出願人:
羽柴 智彦 HASHIBA Tomohiko [JP/JP]; JP
株式会社フェザーグラス FEATHER GRASS CO., LTD. [JP/JP]; 東京都中央区日本橋人形町1-9-2 冨士ビル5F 5F, Fuji-Building, 1-9-2, Nihonbashi Ningyo-cho, Chuo-ku, Tokyo 1030013, JP
発明者:
羽柴 智彦 HASHIBA Tomohiko; JP
代理人:
村山 靖彦 MURAYAMA Yasuhiko; JP
実広 信哉 JITSUHIRO Shinya; JP
優先権情報:
2017-02501014.02.2017JP
発明の名称: (EN) INHALER
(FR) INHALATEUR
(JA) 吸入装置
要約:
(EN) The present invention relates to an inhaler capable of generating ultrafine particles having a uniform particle size and having a core-shell structure in which the first liquid to be sprayed is the core and the second liquid to be sprayed is the shell. The present invention makes it possible to spray ultrafine particles such as a chemical solution in a uniform particle size and to easily coat the ultrafine particles to impart a sustained release property and the like.
(FR) La présente invention concerne un inhalateur capable de générer des particules ultrafines ayant une taille de particule uniforme et ayant une structure cœur-écorce dans laquelle le premier liquide à pulvériser est le cœur et le second liquide à pulvériser est l’écorce. La présente invention permet de pulvériser des particules ultrafines telles qu'une solution chimique dans une taille de particule uniforme et de revêtir facilement les particules ultrafines pour conférer une propriété de libération prolongée et similaire.
(JA) 本発明は、前記第1の噴霧対象液体物質をコアとし、前記第2の噴霧対象液体物質をシェルとするコア-シェル構造を有し、均一な粒子径を有する超微粒子を発生可能な吸入装置に関する。本発明によって、均一な粒子径で薬液等の超微粒子を噴霧することができ、しかも、当該超微粒子に徐放性付与等のためのコーティングを容易に施すことができる。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)