国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018150509) 摩擦撹拌接合を用いたワーク品製品製造方法及び複数のワーク品とワークから複数のワーク品が切り出された後の残留ワーク

Pub. No.:    WO/2018/150509    International Application No.:    PCT/JP2017/005685
Publication Date: Fri Aug 24 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Feb 17 00:59:59 CET 2017
IPC: B23K 20/12
Applicants: V-TEX CORPORATION
株式会社ブイテックス
Inventors: Joo Young-Hwan
ジュ ヨウン-ファン
ASAKURA, Rika
朝倉 里香
ODA, Hisataka
織田 久孝
TOMIYAMA, Yasuhiro
富山 康弘
Title: 摩擦撹拌接合を用いたワーク品製品製造方法及び複数のワーク品とワークから複数のワーク品が切り出された後の残留ワーク
Abstract:
【課題】大型化したワークに摩擦撹拌が適用されて材料の歩留り改善・加工時間の短縮改善がなされ得、大型化したワークに摩擦撹拌が適用されて発生する課題を解決する。 【解決手段】突き合わせた接合面に沿って、長さLの内、複数のワーク品のトータルの幅Loに一方の部材の厚さlの2倍以上の長さを加えた長さに亘って摩擦撹拌接合して、摩擦撹拌接合されたワークを製作し、摩擦撹拌接合されたワークから、摩擦撹拌接合面に直角方向に、複数のワーク品を切り出すものであって、切り出し前の複数のワーク品の両側方のそれぞれに、一方の部材の厚さlよりも大きな長さの切断代をワークに残して、摩擦撹拌接合されたワークから同一幅の複数のワーク品を切り出す。