国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018150479) 即席フライ麺の製造方法

Pub. No.:    WO/2018/150479    International Application No.:    PCT/JP2017/005418
Publication Date: Fri Aug 24 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Feb 16 00:59:59 CET 2017
IPC: A23L 7/113
Applicants: NISSIN FOODS HOLDINGS CO., LTD.
日清食品ホールディングス株式会社
Inventors: Kitano, Sho
北野 翔
Tanaka, Mitsuru
田中 充
Title: 即席フライ麺の製造方法
Abstract:
[要約] [課題]本発明は、通常のフライ麺よりも油脂含量の低減された即席フライ麺の製造方法を提供することを目的とする。 [解決手段]常法により原料粉に練水を加えて混練し作製したドウを、押出し機により、押し出すことで麺帯とした後、圧延ロール通過後の麺帯厚が圧延ロール通過前の麺帯厚の10%よりも薄くする強い圧延を行い、且つ、圧延回数が3回以内に所定の麺厚に圧延し、次いで切刃ロールにより麺帯を切断し、生麺線とした後、蒸煮し、フライ乾燥することで、通常のフライ麺よりも著しく油脂含量が低減され、食感も良好な即席フライ麺を製造することができる。 [選択図]なし