このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018150463) 課金システム、車載システム、課金方法及びプログラム
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/150463 国際出願番号: PCT/JP2017/005323
国際公開日: 23.08.2018 国際出願日: 14.02.2017
IPC:
G07B 15/06 (2011.01) ,G07B 15/00 (2011.01) ,G01G 19/03 (2006.01)
G 物理学
07
チェック装置
B
チケット発行機;タクシーメーター;1ヶ所またはそれ以上の制御地点で料金,使用料または入場料を集金するための装置または機器;郵便料金計器
15
1ヶ所またはそれ以上の制御地点で料金,使用料または入場料を集金するための装置または機器
06
移動体または移動体利用者に対するロードプライシングまたは渋滞課金のためのもの,例.通行料の自動徴収システム
G 物理学
07
チェック装置
B
チケット発行機;タクシーメーター;1ヶ所またはそれ以上の制御地点で料金,使用料または入場料を集金するための装置または機器;郵便料金計器
15
1ヶ所またはそれ以上の制御地点で料金,使用料または入場料を集金するための装置または機器
G 物理学
01
測定;試験
G
重量測定
19
グループ11/00から17/00に分類されない特殊な目的に適応される重量測定装置または方法
02
車輪の附いたまたは回転する物体,例.車両,の重量を測定するもの
03
移動中に重量測定するためのもの
出願人:
三菱重工機械システム株式会社 MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES MACHINERY SYSTEMS, LTD. [JP/JP]; 兵庫県神戸市兵庫区和田崎町一丁目1番1号 1-1, Wadasaki-cho 1-chome, Hyogo-ku, Kobe-shi, Hyogo 6528585, JP
発明者:
中山 博之 NAKAYAMA Hiroyuki; JP
中尾 健太 NAKAO Kenta; JP
砂川 貴昭 SUNAGAWA Takaaki; JP
金原 幸一 KANEHARA Koichi; JP
代理人:
森 隆一郎 MORI Ryuichirou; JP
志賀 正武 SHIGA Masatake; JP
高橋 詔男 TAKAHASHI Norio; JP
山崎 哲男 YAMASAKI Tetsuo; JP
松沼 泰史 MATSUNUMA Yasushi; JP
優先権情報:
発明の名称: (EN) TOLLING SYSTEM, VEHICLE-MOUNTED SYSTEM, TOLLING METHOD, AND PROGRAM
(FR) SYSTÈME DE PÉAGE, SYSTÈME EMBARQUÉ SUR VÉHICULE, PROCÉDÉ DE PÉAGE, ET PROGRAMME
(JA) 課金システム、車載システム、課金方法及びプログラム
要約:
(EN) This tolling system (1) is provided with: an axle load meter (60) that is disposed on a lane and measures the load on each wheel axle of a plurality of wheel axles of a passing vehicle; an acceleration information acquisition unit (40C) that acquires, from the vehicle, vertical acceleration information relating to each wheel axle; a correction calculation unit (40D) that corrects the measurements of each wheel axle as measured by the axle load meter, on the basis of the acceleration information, and thereby calculates a corrected axle load for each wheel axle; and a toll determination unit (51C) that determines a toll for the vehicle on the basis of the corrected axle load for each wheel axle.
(FR) La présente invention concerne un système de péage (1) qui comprend : un appareil de mesure de charge d'essieu (60) qui est disposé sur une voie et mesure la charge sur chaque essieu de roue d'une pluralité d'essieux de roue d'un véhicule passant ; une unité d'acquisition d'informations d'accélération (40C) qui acquiert, à partir du véhicule, des informations d'accélération verticale qui concernent chaque essieu de roue ; une unité de calcul de correction (40D) qui corrige les mesures de chaque essieu de roue telles que mesurées par l'appareil de mesure de charge d'essieu, sur la base des informations d'accélération, et calcule ainsi une charge d'essieu corrigée pour chaque essieu de roue ; et une unité de détermination de péage (51C) qui détermine un péage pour le véhicule sur la base de la charge d'essieu corrigée pour chaque essieu de roue.
(JA) この課金システム(1)は、車線上に配置されて、通行する複数の車軸を有する車両の各車軸の軸重を計測する軸重計(60)と、各車軸に関連する上下方向の加速度情報を、車両から取得する加速度情報取得部(40C)と、加速度情報に基づいて各車軸の軸重計の計測結果を補正して、各車軸の補正軸重を演算する補正演算部(40D)と、各車軸の補正軸重に基づいて車両の料金を決定する料金決定部(51C)と、を備える。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)