このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018147446) イソプレノイド化合物の製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/147446 国際出願番号: PCT/JP2018/004729
国際公開日: 16.08.2018 国際出願日: 09.02.2018
IPC:
C12N 15/09 (2006.01) ,C12N 1/21 (2006.01) ,C12N 9/90 (2006.01) ,C12P 5/02 (2006.01)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
15
突然変異または遺伝子工学;遺伝子工学に関するDNAまたはRNA,ベクター,例.プラスミド,またはその分離,製造または精製;そのための宿主の使用
09
組換えDNA技術
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
1
微生物,例.原生動物;その組成物;微生物またはその組成物の増殖,維持,保存方法;微生物を含む組成物の単離または調製方法;そのための培地
20
細菌;そのための培地
21
外来遺伝物質の導入によって修飾されたもの
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
N
微生物または酵素;その組成物;微生物の増殖,保存,維持;突然変異または遺伝子工学;培地
9
酵素,例.リガーゼ(6.);酵素前駆体;その組成物;酵素の調製,活性化,阻害,分離または精製方法
90
異性化酵素(5.)
C 化学;冶金
12
生化学;ビール;酒精;ぶどう酒;酢;微生物学;酵素学;突然変異または遺伝子工学
P
発酵または酵素を使用して所望の化学物質もしくは組成物を合成する方法またはラセミ混合物から光学異性体を分離する方法
5
炭化水素の製造
02
非環式のもの
出願人:
味の素株式会社 AJINOMOTO CO., INC. [JP/JP]; 東京都中央区京橋一丁目15番1号 15-1, Kyobashi 1-chome, Chuo-ku, Tokyo 1048315, JP
発明者:
西尾 陽介 NISHIO, Yosuke; JP
西山 恵 NISHIYAMA, Megumi; JP
葛山 智久 KUZUYAMA, Tomohisa; JP
代理人:
特許業務法人酒井国際特許事務所 SAKAI INTERNATIONAL PATENT OFFICE; 東京都千代田区霞が関3丁目8番1号 虎の門三井ビルディング Toranomon Mitsui Building, 8-1, Kasumigaseki 3-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1000013, JP
優先権情報:
2017-02363310.02.2017JP
発明の名称: (EN) PRODUCTION METHOD FOR ISOPRENOID COMPOUND
(FR) PROCÉDÉ DE FABRICATION DE COMPOSÉ ISOPRÉNOÏDE
(JA) イソプレノイド化合物の製造方法
要約:
(EN) The present invention provides a production method for an isoprenoid compound. The method includes generating an isoprenoid compound by culturing, in a culture medium, a microbe that expresses: a protein having the full-length amino-acid sequence of SEQ ID NO: 13; a protein having the full-length amino-acid sequence of SEQ ID NO: 14; and a protein having a sequence similar to or homologous to the foregoing and having an isopentenyl diphosphate isomerase activity.
(FR) L'invention fournit un procédé de fabrication de composé isoprénoïde qui inclut une étape au cours de laquelle un composé isoprénoïde est généré en cultivant dans un milieu de culture des bactéries qui expriment : une protéine contenant une séquence d'acides aminés de longueur totale de SEQ ID NO : 13; une protéine contenant une séquence d'acides aminés de longueur totale de SEQ ID NO : 14; et une protéine contenant une séquence similaire ou homologue à celles-ci, et possédant une activité d'isopentényle diphosphate isomérase.
(JA) 本発明は、配列番号13の全長アミノ酸配列を含むタンパク質、配列番号14の全長アミノ酸配列を含むタンパク質、及びこれらと類似又は相同の配列を含みかつイソペンテニル二リン酸イソメラーゼ活性を有するタンパク質を発現する細菌を培養培地中で培養してイソプレノイド化合物を生成することを含む、イソプレノイド化合物の製造方法を提供する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)