このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018147393) ヒトインスリン精製用分離剤及びヒトインスリンの精製方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/147393 国際出願番号: PCT/JP2018/004494
国際公開日: 16.08.2018 国際出願日: 08.02.2018
IPC:
C07K 1/18 (2006.01) ,B01D 15/36 (2006.01) ,B01J 39/05 (2017.01) ,B01J 39/26 (2006.01) ,B01J 41/04 (2017.01) ,B01J 41/20 (2006.01) ,C07K 14/62 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
1
ペプチドの製造のための一般方法
14
抽出;分離;精製
16
クロマトグラフィーによるもの
18
イオン交換クロマトグラフィー
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
D
分離
15
固体吸着剤による液体の処理を含む分離方法;その装置
08
選択的吸着,例.クロマトグラフィー
26
分離機構に特徴があるもの
36
イオン相互作用を含むもの,例.イオン交換,イオン対,イオン抑制またはイオン排除
[IPC code unknown for B01J 39/05]
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
39
陽イオン交換;陽イオン交換体としての物質の使用;陽イオン交換特性を改良するための物質の処理
26
クロマトグラフィーの方法のための陽イオン交換体
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
41
陰イオン交換;陰イオン交換体としての物質の使用;陰イオン交換特性を改良するための物質の処理
04
有機交換体を用いるプロセス
B 処理操作;運輸
01
物理的または化学的方法または装置一般
J
化学的または物理的方法,例.触媒,コロイド化学;それらの関連装置
41
陰イオン交換;陰イオン交換体としての物質の使用;陰イオン交換特性を改良するための物質の処理
20
クロマトグラフィーの方法のための陰イオン交換体
C 化学;冶金
07
有機化学
K
ペプチド
14
21個以上のアミノ酸を含有するペプチド;ガストリン;ソマトスタチン;メラノトロピン;その誘導体
435
動物から;ヒトから
575
ホルモン
62
インシュリン
出願人:
三菱ケミカル株式会社 MITSUBISHI CHEMICAL CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内一丁目1番1号 1-1, Marunouchi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008251, JP
発明者:
安藤 信吾 ANDO Shingo; JP
福田 義人 FUKUDA Yoshito; JP
張 華 ZHANG Hua; JP
代理人:
特許業務法人栄光特許事務所 EIKOH PATENT FIRM, P.C.; 東京都港区西新橋一丁目7番13号 虎ノ門イーストビルディング10階 Toranomon East Bldg. 10F, 7-13, Nishi-Shimbashi 1-chome, Minato-ku, Tokyo 1050003, JP
優先権情報:
2017-02333610.02.2017JP
2017-02333710.02.2017JP
2017-06197127.03.2017JP
2017-12253322.06.2017JP
発明の名称: (EN) SEPARATING AGENT FOR HUMAN INSULIN PURIFICATION AND HUMAN INSULIN PURIFICATION METHOD
(FR) AGENT DE SÉPARATION POUR PURIFICATION D'INSULINE HUMAINE ET PROCÉDÉ DE PURIFICATION D'INSULINE HUMAINE
(JA) ヒトインスリン精製用分離剤及びヒトインスリンの精製方法
要約:
(EN) The present invention pertains to a separating agent for human insulin purification with which human insulin can be recovered at a high yield, in the case where human insulin is to be isolated from a solution, said solution containing human insulin and specific insulin, under specific liquid chromatographic separation conditions with the use of the separating agent.
(FR) La présente invention concerne un agent de séparation pour la purification d'insuline humaine avec lequel de l'insuline humaine peut être récupérée à un rendement élevé, dans le cas où l'insuline humaine doit être isolée d'une solution, ladite solution contenant de l'insuline humaine et de l'insuline spécifique, dans des conditions de séparation chromatographique liquide spécifiques à l'aide de l'agent de séparation.
(JA) 本発明は、ヒトインスリン精製用分離剤であって、ヒトインスリン及び特定のインスリンを含む溶液から、前記分離剤を用いて特定の液体クロマトグラフィーの分離条件によりヒトインスリンを単離する際に、高回収率でヒトインスリンを回収できるヒトインスリン精製用分離剤に関する。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)