このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018147373) テトラカルボン酸二無水物、カルボニル化合物、ポリイミド前駆体樹脂及びポリイミド
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/147373 国際出願番号: PCT/JP2018/004410
国際公開日: 16.08.2018 国際出願日: 08.02.2018
IPC:
C07D 307/93 (2006.01) ,C07C 69/753 (2006.01) ,C08G 73/10 (2006.01)
C 化学;冶金
07
有機化学
D
複素環式化合物(高分子化合物C08)
307
異項原子として1個の酸素原子のみをもつ5員環を含有する複素環式化合物
77
炭素環または環系とオルト―またはペリ―縮合したもの
93
6員環以外の環と縮合したもの
C 化学;冶金
07
有機化学
C
非環式化合物または炭素環式化合物
69
カルボン酸のエステル;炭酸またはハロぎ酸のエステル
74
エステル化されているカルボキシル基が6員芳香環以外の環の炭素原子に結合しているカルボン酸のエステル
753
多環式酸の
C 化学;冶金
08
有機高分子化合物;その製造または化学的加工;それに基づく組成物
G
炭素-炭素不飽和結合のみが関与する反応以外の反応によって得られる高分子化合物
73
グループ12/00~71/00に属さない,高分子の主鎖に酸素または炭素を有しまたは有せずに窒素を含む連結基を形成する反応により得られる高分子化合物
06
高分子の主鎖に窒素含有複素環を有する重縮合物;ポリヒドラジド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
10
ポリイミド;ポリエステル―イミド;ポリアミド―イミド;ポリアミド酸または類似のポリイミド前駆物質
出願人:
JXTGエネルギー株式会社 JXTG NIPPON OIL & ENERGY CORPORATION [JP/JP]; 東京都千代田区大手町一丁目1番2号 1-2, Otemachi 1-chome, Chiyoda-ku, Tokyo 1008162, JP
発明者:
松尾 雄介 MATSUO Yusuke; JP
渡部 大輔 WATANABE Daisuke; JP
長谷川 貴大 HASEGAWA Takahiro; JP
代理人:
特許業務法人セントクレスト国際特許事務所 CENTCREST IP ATTORNEYS; 東京都中央区京橋2‐8‐21 喜久家ビル9階 Kikuya Bldg. 9th Floor, 2-8-21, Kyobashi, Chuo-ku, Tokyo 1040031, JP
優先権情報:
2017-02414313.02.2017JP
発明の名称: (EN) TETRACARBOXYLIC ACID DIANHYDRIDE, CARBONYL COMPOUND, POLYIMIDE PRECURSOR RESIN, AND POLYIMIDE
(FR) DIANHYDRIDE D'ACIDE TÉTRACARBOXYLIQUE, COMPOSÉ CARBONYLE, RÉSINE DE PRÉCURSEUR DE POLYIMIDE ET POLYIMIDE
(JA) テトラカルボン酸二無水物、カルボニル化合物、ポリイミド前駆体樹脂及びポリイミド
要約:
(EN) A tetracarboxylic acid dianhydride which is composed of at least one acid dianhydride (A) selected from the group consisting of compounds having an endo/exo type steric structure represented by a specific general formula and enantiomers thereof, namely compounds having an exo/endo type steric structure, and/or an acid dianhydride (B) having an endo/endo type steric structure represented by a specific general formula, and wherein the molar ratio of the content of the acid dianhydride (B) to the total amount of the acid dianhydrides (A) and (B) is 30-100 mol%.
(FR) La présente invention concerne un dianhydride d'acide tétracarboxylique qui est composé d'au moins un dianhydride d'acide (A) choisi dans le groupe constitué par les composés ayant une structure stérique de type endo/exo représentée par une formule générale spécifique et des énantiomères de ceux-ci, à savoir des composés ayant une structure stérique de type exo/endo et/ou un dianhydride d'acide (B) ayant une structure stérique de type endo/endo représentée par une formule générale spécifique, et le rapport molaire de la teneur du dianhydride d'acide (B) à la quantité totale des dianhydrides d'acide (A) et (B) étant de 30 à 100 % en moles.
(JA) 特定の一般式で表されるエンド/エキソ型の立体構造を有する化合物及びその鏡像体であるエキソ/エンド型の立体構造を有する化合物からなる群から選択される少なくとも1種の酸二無水物(A)、並びに/又は、特定の一般式で表されるエンド/エンド型の立体構造を有する酸二無水物(B)からなり、かつ、前記酸二無水物(A)及び(B)の総量に対する前記酸二無水物(B)の含有量がモル比で30~100モル%である、テトラカルボン酸二無水物。
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)