国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018147369) 排ガス浄化装置

Pub. No.:    WO/2018/147369    International Application No.:    PCT/JP2018/004392
Publication Date: Fri Aug 17 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Feb 09 00:59:59 CET 2018
IPC: F01N 3/08
F01N 3/20
F01N 3/28
Applicants: N.E. CHEMCAT CORPORATION
エヌ・イーケムキャット株式会社
NATIONAL AGENCY FOR AUTOMOBILE AND LAND TRANSPORT TECHNOLOGY
独立行政法人自動車技術総合機構
Inventors: OKAJIMA, Toshinori
岡島 利典
NAGATA, Makoto
永田 誠
OKUI, Nobunori
奥井 伸宜
YAMAGUCHI, Kyohei
山口 恭平
Title: 排ガス浄化装置
Abstract:
コールドスタート時に発生するNOx排出量を削減可能な排ガス浄化装置等を提供する。排ガス浄化装置100は、排気路51中に、尿素噴射弁83、メタルハニカム91、温度センサS3及びSCR触媒73を備えている。メタルハニカム91を通過する排ガスの排ガス温度は、制御部ECUの制御により電気的に加熱可能されたメタルハニカム91により昇温可能となっており、温度センサS3により検出される。そして、制御部ECUの記憶部に予め記憶された温度-アンモニア吸着量プロファイルに基づいて、メタルハニカム91及びSCR触媒73にアンモニアを予吸着させておき、温度センサS3により検出される温度が150℃を下回った後のコールドスタート時にメタルハニカム91を電気加熱する。