国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018147248) リチウム複合酸化物焼結体板及びリチウム二次電池

Pub. No.:    WO/2018/147248    International Application No.:    PCT/JP2018/003914
Publication Date: Fri Aug 17 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Wed Feb 07 00:59:59 CET 2018
IPC: H01M 4/131
C04B 35/01
H01M 4/525
Applicants: NGK INSULATORS, LTD.
日本碍子株式会社
Inventors: YURA Yukinobu
由良 幸信
OKADA Shigeki
岡田 茂樹
Title: リチウム複合酸化物焼結体板及びリチウム二次電池
Abstract:
層状岩塩構造を有する複数の一次粒子が結合した構造を有するリチウム複合酸化物焼結体板であって、リチウム複合酸化物がLix(Co1-yMy)O2±δ(式中、1.0≦x≦1.1、0<y≦0.1、0≦δ<1、MはMg、Ni、Al及びMnからなる群から選択される少なくとも1種である)で表される組成を有し、且つ、複数の一次粒子の平均傾斜角が0°を超え30°以下であり、平均傾斜角は、複数の一次粒子の(003)面とリチウム複合酸化物焼結体板の板面とがなす角度の平均値である、リチウム複合酸化物焼結体板が開示される。本発明によれば、リチウム二次電池に正極として組み込まれた場合に、定電圧(CV)充電や高速充放電を伴うサイクル性能評価において、充放電カーブの波形がノイズ状に乱れて急激に電位が下がる、サイクル性能が劣化する等の望ましくない挙動が生じないリチウム複合酸化物焼結体板が提供される。