国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018147234) アクリル系樹脂二軸延伸フィルムおよびその製造方法

Pub. No.:    WO/2018/147234    International Application No.:    PCT/JP2018/003847
Publication Date: Fri Aug 17 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Feb 06 00:59:59 CET 2018
IPC: C08J 5/18
B29C 55/16
C08L 33/06
B29K 33/04
B29L 7/00
B29L 11/00
Applicants: KURARAY CO., LTD.
株式会社クラレ
Inventors: TAKASUKA, Yuuki
高須賀 悠貴
FUKUHARA, Naoto
福原 直人
NAKAHARA, Atsuhiro
中原 淳裕
Title: アクリル系樹脂二軸延伸フィルムおよびその製造方法
Abstract:
線膨張性が小さく、耐衝撃性に優れ、かつ収縮開始温度が高く寸法安定性に優れたアクリル系樹脂二軸延伸フィルムおよびその製造方法を提供する本発明は、ガラス転移温度TA が140℃以下である(メタ)アクリル系樹脂〔A〕を99.9~50質量%、ガラス転移温度TB が(TA+10℃)以上である熱可塑性樹脂〔B〕を0.1~50質量%含有する熱可塑性樹脂組成物〔C〕よりなるフィルム原反を、樹脂組成物〔C〕のガラス転移温度TC以上の温度で二軸延伸した後、(TC-25℃)以上TC 未満の温度で熱固定することを特徴とするアクリル系樹脂二軸延伸フィルムの製造方法であり、収縮開始温度が110℃以上、線膨張係数が60ppm/℃以下、耐衝撃強度が4.5J/mm以上であることを特徴とするアクリル系樹脂フィルム、特に熱可塑性樹脂組成物〔C〕が、単一のガラス転移温度TC を有するアクリル系樹脂二軸延伸フィルムである。