国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018147101) ガスセンサ素子、ガス検出装置及びガス検出方法

Pub. No.:    WO/2018/147101    International Application No.:    PCT/JP2018/002575
Publication Date: Fri Aug 17 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Sat Jan 27 00:59:59 CET 2018
IPC: G01N 25/32
G01N 25/18
Applicants: YAMAHA FINE TECHNOLOGIES CO.,LTD.
ヤマハファインテック株式会社
Inventors: HATTORI Atsuo
服部 敦夫
Title: ガスセンサ素子、ガス検出装置及びガス検出方法
Abstract:
比較的安価に製造できるガスセンサ素子及びガス検出装置を提供することを課題とする。本発明の一態様に係るガスセンサ素子は、熱電変換によりガスを検出するガスセンサ素子であって、p型キャリアを有する有機熱電材料又は無機微粒子熱電材料を含むp型部と、前記p型部に接続され、n型キャリアを有する有機熱電材料又は無機微粒子熱電材料を含むn型部とを有する検出体を備えることを特徴とする。前記p型部がp型にドープされたカーボンナノチューブを含み、前記n型部がn型にドープされたカーボンナノチューブを含んでもよい。前記検出体が、前記p型部及びn型部が設けられる基材をさらに有し、前記p型部及びn型部が前記基材に積層されていてもよい。前記検出体が三次元形状を有してもよい。前記検出体がシート状の材料を折り曲げて形成されていてもよい。本発明の一態様に係るガス検出装置は、上述のガスセンサ素子を備える。