国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018146988) 面状照明装置

Pub. No.:    WO/2018/146988    International Application No.:    PCT/JP2018/000507
Publication Date: Fri Aug 17 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Fri Jan 12 00:59:59 CET 2018
IPC: F21S 2/00
F21S 41/00
F21S 43/00
F21S 45/00
F21W 103/00
F21W 104/00
F21W 105/00
G02B 6/00
F21W 111/00
F21Y 115/10
Applicants: MINEBEA MITSUMI INC.
ミネベアミツミ株式会社
Inventors: YAMADA, Taku
山田 敦
SAKAI, Koji
酒井 紘治
OISHI, Kenta
大石 健太
Title: 面状照明装置
Abstract:
実施形態の面状照明装置(1,100,101,102)は、光源(15)から出射された光が入射される入光面(13a)、及び、前記入光面(13a)に入射された光を出射する出射面(13c)を有する導光板(13)と、前記導光板(13)の入光面(13a)とは反対側の終端面(13b)に対向し、前記終端面(13b)から漏れる光を反射する反射部材(14)と、を備え、前記導光板(13)の前記出射面(13c)とは反対側の反対面(13d)には、前記反射部材(14)により反射されて前記終端面(13b)から前記入光面(13a)に向かう光を、第1の光として前記出射面(13c)から第1の方向(70)に出射させるとともに、前記入光面(13a)に入射された光であって前記入光面(13a)から前記終端面(13b)に向かう光を、第2の光として前記出射面(13c)から前記第1の方向(70)と異なる第2の方向(71)に出射させる複数の第1のプリズム(13e,13p,202~209)が、前記入光面(13a)から前記終端面(13b)にかけて、前記出射面(13c)から段階的に離れるように形成されている。