このアプリケーションの一部のコンテンツは現時点では利用できません。
このような状況が続く場合は、にお問い合わせくださいフィードバック & お問い合わせ
1. (WO2018146963) タッチスクリーン及びタッチスクリーンの製造方法
国際事務局に記録されている最新の書誌情報    第三者情報を提供

国際公開番号: WO/2018/146963 国際出願番号: PCT/JP2017/046396
国際公開日: 16.08.2018 国際出願日: 25.12.2017
IPC:
G06F 3/041 (2006.01) ,G06F 3/044 (2006.01)
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
G 物理学
06
計算;計数
F
電気的デジタルデータ処理
3
計算機で処理しうる形式にデータを変換するための入力装置;処理ユニットから出力ユニットへデータを転送するための出力装置,例.インタフェース装置
01
ユーザーと計算機との相互作用のための入力装置または入力と出力が結合した装置
03
器具の位置または変位をコード信号に変換するための装置
041
変換手段よって特徴付けられたデジタイザー,例.タッチスクリーンまたはタッチパッド用のもの
044
容量性手段によるもの
出願人:
コニカミノルタ株式会社 KONICA MINOLTA, INC. [JP/JP]; 東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 2-7-2 Marunouchi, Chiyoda-ku, Tokyo 1007015, JP
発明者:
山内 正好 YAMAUCHI Masayoshi; JP
大屋 秀信 OHYA Hidenobu; JP
小俣 猛憲 OMATA Takenori; JP
新妻 直人 NIIZUMA Naoto; JP
星野 秀樹 HOSHINO Hideki; JP
浦山 一歩 URAYAMA Kazuho; JP
代理人:
丸山 英一 MARUYAMA Eiichi; JP
優先権情報:
2017-02235509.02.2017JP
発明の名称: (EN) TOUCH SCREEN AND METHOD FOR MANUFACTURING TOUCH SCREEN
(FR) ÉCRAN TACTILE ET PROCÉDÉ DE FABRICATION D'ÉCRAN TACTILE
(JA) タッチスクリーン及びタッチスクリーンの製造方法
要約:
(EN) The present invention addresses the problem of providing a touch screen and a method for manufacturing the touch screen that can achieve both image quality and sensitivity. The problem is resolved by: a touch screen having a substrate (1), a transparent conductive film (2) comprising a conductive pattern provided on the substrate (1), and a white color layer (3) provided on the transparent conductive film (2); or by a method for manufacturing the touch screen by forming the transparent conductive film (2) comprising the conductive pattern on the substrate (1), and subsequently forming the white color layer (3) on the transparent conductive film (2). The substrate (1) is preferably white.
(FR) La présente invention résout le problème de fourniture d'un écran tactile et d'un procédé de fabrication de l'écran tactile pouvant assurer à la fois une qualité d'image et une sensibilité. Le problème est résolu par : un écran tactile ayant un substrat (1), un film conducteur transparent (2) comprenant un motif conducteur disposé sur le substrat (1), et une couche de couleur blanche (3) disposée sur le film conducteur transparent (2); ou par un procédé de fabrication de l'écran tactile par formation du film conducteur transparent (2) comprenant le motif conducteur sur le substrat (1), puis de formation de la couche de couleur blanche (3) sur le film conducteur transparent (2). Le substrat (1) est de préférence blanc.
(JA) 本発明は、画質と感度を両立できるタッチスクリーン及びタッチスクリーンの製造方法を提供することを課題とし、当該課題は、基材(1)と、基材(1)上に設けられた導電性パターンからなる透明導電膜(2)と、透明導電膜(2)上に設けられた白色層(3)とを有し、また、該タッチスクリーンは、基材(1)上に導電性パターンからなる透明導電膜(2)を形成し、次いで、透明導電膜(2)上に白色層(3)を形成することで製造されることにより解決される。基材(1)は白色であることが好ましい。
front page image
指定国: AE, AG, AL, AM, AO, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BH, BN, BR, BW, BY, BZ, CA, CH, CL, CN, CO, CR, CU, CZ, DE, DJ, DK, DM, DO, DZ, EC, EE, EG, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, GT, HN, HR, HU, ID, IL, IN, IR, IS, JO, JP, KE, KG, KH, KN, KP, KR, KW, KZ, LA, LC, LK, LR, LS, LU, LY, MA, MD, ME, MG, MK, MN, MW, MX, MY, MZ, NA, NG, NI, NO, NZ, OM, PA, PE, PG, PH, PL, PT, QA, RO, RS, RU, RW, SA, SC, SD, SE, SG, SK, SL, SM, ST, SV, SY, TH, TJ, TM, TN, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VC, VN, ZA, ZM, ZW
アフリカ広域知的所有権機関(ARIPO) (BW, GH, GM, KE, LR, LS, MW, MZ, NA, RW, SD, SL, ST, SZ, TZ, UG, ZM, ZW)
ユーラシア特許庁(EAPO) (AM, AZ, BY, KG, KZ, RU, TJ, TM)
欧州特許庁(EPO) (AL, AT, BE, BG, CH, CY, CZ, DE, DK, EE, ES, FI, FR, GB, GR, HR, HU, IE, IS, IT, LT, LU, LV, MC, MK, MT, NL, NO, PL, PT, RO, RS, SE, SI, SK, SM, TR)
アフリカ知的所有権機関(OAPI) (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GQ, GW, KM, ML, MR, NE, SN, TD, TG)
国際公開言語: 日本語 (JA)
国際出願言語: 日本語 (JA)