国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018146814) ゴム補強用コードの製造方法、ゴム補強用コード及びゴム製品

Pub. No.:    WO/2018/146814    International Application No.:    PCT/JP2017/005153
Publication Date: Fri Aug 17 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Tue Feb 14 00:59:59 CET 2017
IPC: C08J 5/04
D06M 15/41
D06M 15/693
Applicants: NIPPON SHEET GLASS COMPANY, LIMITED
日本板硝子株式会社
Inventors: KAJIHARA Keisuke
梶原 啓介
KATAGIRI Shinya
片桐 真也
YAMAGUCHI Tatsuya
山口 達也
Title: ゴム補強用コードの製造方法、ゴム補強用コード及びゴム製品
Abstract:
本発明のゴム補強用コードの製造方法は、ゴム製品を補強するためのゴム補強用コードを製造する方法であって、フェノール由来芳香族化合物-ホルムアルデヒド樹脂と、pH値が2.0以上2.5未満であるクロロスルフォン化ポリエチレンゴムラテックスとを混合して、前記フェノール由来芳香族化合物-ホルムアルデヒド樹脂と前記クロロスルフォン化ポリエチレンゴムラテックスとを含有する処理剤を調製する工程と、前記処理剤をゴム補強用繊維の少なくとも表面の一部に塗布して乾燥させて、前記ゴム補強用繊維の少なくとも表面の一部に被膜が形成されたゴム補強用コードを得る工程と、を含む。前記被膜における塩素含有率は、1~30質量%である。