国際・国内特許データベース検索

1. (WO2018146743) タイヤ加硫装置

Pub. No.:    WO/2018/146743    International Application No.:    PCT/JP2017/004538
Publication Date: Fri Aug 17 01:59:59 CEST 2018 International Filing Date: Thu Feb 09 00:59:59 CET 2017
IPC: B29C 33/02
B29C 35/02
Applicants: MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES MACHINERY SYSTEMS, LTD.
三菱重工機械システム株式会社
Inventors: YUSA Joji
遊佐 丈二
FUKUDA Hideki
福田 英樹
Title: タイヤ加硫装置
Abstract:
本発明のタイヤ加硫装置は、下金型を支持するベースと、上金型を支持するビームと、一端側をベースとビームの一方に固定して配設され、他端側に上下方向に沿う軸線方向に所定の間隔をあけて設けられた複数の被係合部を有するタイロッドと、ベースとビームの他方に設けられ、タイロッドの被係合部に係合してタイロッドの軸線方向の移動を規制する係合手段と、型閉じした下金型と上金型を型締めするように押圧するための加圧手段とを備える。 また、本発明のタイヤ加硫装置の係合手段は、タイロッドの被係合部に係合してタイロッドをクランプする係合位置と被係合部から離間した退避位置との間で軸線方向に直交する方向に進退可能に設けられた係合手段と、係合手段を進退させ、被係合部に対する係合手段の係合/係合解除状態を切替えるクランプ保持駆動手段と、ベースとビームの他方に対して係合手段及びクランプ保持駆動手段を軸線方向に移動可能に支持する支持部材と、少なくとも軸線方向に隣り合う被係合部同士の間隔の範囲で、支持部材を軸線方向に進退させる高さ調整機構とを備える。